2019年07月08日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(41)


Aaaaaaandddd there you have it. Congrats on finishing the tutorial and having deployed (and killed) your very first smart contract! There is a lot that was covered here, surely somethings are still a bit of a head scratch. That’s okay! You now know how to open a private network, write Solidity code, deploy in Mist & Remix, and interact with it. Plenty more to do and learn now that you know the basics.
Aaaaaaandddd そこであなたはそれを持っています。 チュートリアルを終えて、そしてあなたの最初のスマート契約そのもの実装して、(そして消した)ことについて祝福! ここにカバーされていたことはたくさんありますが、確かに 何かは、まだほんの頭のかき傷のようなものです。 それは問題がありません! あなたは今、私的ネットワークを開いて、 ソリデイテイコードを書いて、Mist&リミックスで実装されて、そしてそれと対話する方法を知っています。 もっとやるべきことがたくさんあり、あなたが基本を知っている今、さらに学んでください。

I hope this tutorial was helpful! If you have any questions, would like more tutorials to be released, or have any questions, drop em’ down in the comments section below. “Claps” are also greatly appreciated!
私はこのチュートリアルが助けになったことを望みます! もしあなたが質問を持っているなら、もっと多くのチュートリアルを発行するでしょう、あるいは何か質問があるなら 、下のコメントのセクションにそれらを投稿してください。 「いいね」は同じく大いにありがたいです!

-Pete
 ピート

BTC: 17VWQpZHJqDJDZiiofKZvYhLQWFVHVseeG
ETH: 0x84787233aabe3899440655df04e9bee7596eaf17
LTC: LVbJ1igmzqsNLcYsC8m2PouGEuyqvYj5RG

Ethereum
イーサリアム

 Smart Contracts
スマート契約

Solidity
ソリダリテイ

Blockchain
ブロックチェーン

Coding
コーディング

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:18| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(40)


You know the routine by now…scroll down and click “send”, turn on your miner, and wait for the transaction to get processed. You should notice right away your wallet no longer holds the ether we sent to the contract. Open the contract AGAIN under your “Contracts” tab, you’ll see that the contract now has ether attached to it. Select the kill function under the “Select function” drop down and go ahead and self-destruct that bad boy. Enter your password, crank that miner. After 12/12 confirmations have been processed, your wallet will be restored with the Ether we sent to the contract. Now the contract is inoperable, but the contract’s history does still exist on the blockchain.
あなたは今まででルーチンが分かります。スクロールダウンして「送信」をクリックしてください…あなたの採掘者のスイッチを入れて、トランザクションが処理されるのを待ちます。 あなたはすぐにあなたのウオレットがもう我々が契約に送ったイーサを持たないことに気付くはずです。 あなたの「契約」タブの下で再び契約書を開いてください、そうするとあなたは契約が今それと関連するイーサを持っているのを見るでしょう。 「選択関数」の下でkill関数を選択して、そして先に進み、そして悪ガキを自滅してください。 あなたのパスワードを入れて、その採掘者をクランクで連結してください。 12/12の確認が処理された後、あなたのウオレットは我々が契約に送ったイーサで復元されるでしょう。 今や契約は操作不能ですが、しかし契約履歴はブロックチェーン上にまだ存在します。

All In A Day’s Work…
1日の仕事のすべて…

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:57| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(39)


We can now go back into Mist and redeploy a new contract with thekill()function added. To see the kill() function in full force, we’re going to deploy the new contract, send ether to the contract, and then initialize kill() and see our ether return back to our wallet. Likewise, we also need to create a function that is executed whenever our contract receives Ether. In order to receive Ether, a fallback function must be marked payable in the contract. If such a function does not exist, the contract cannot receive Ether. A contract can have exactly one unnamed function, which is going to be the unnamed function that we’ll mark as payable. Add the function below to our contract, the function can be placed below the kill() function.

我々はMistの中に今戻って、そして thekill ()関数追加で新規契約を再実装することができます。 全力でkill ()関数を見るために、我々は新規契約を実装して、契約にイーサを送って、そして次に kill ()を開始すれば、我々の札入れに我々のイーサの戻りを見るでしょう。 同じく、我々はまた、我々の契約がイーサを受け取るときはいつでも、実行される関数を作成する必要があります。 イーサを受け取るために、フォールバック関数が契約で支払うべきであるとマークを付けられなくてはなりません。 もしこのような関数が存在しないなら、契約はイーサを受け取ることができません。 契約書が正確に1つの匿名の関数を持っていることができます、そしてそれは我々が支払可能とマークするであろう匿名の関数であろうとしています。 我々の契約に下にその関数を加えてください、その関数は kill関数()の下に置くことができます。

function () public payable {
 
 }

Great, now our contract can receive Ether from any wallet that has the contract’s address! Go ahead and click “Deploy” to deploy our new contract and submit your password. Do make sure your miner is running to confirm the transaction. Once complete, go to the contract and click “Copy address”. You will get a warning message reminding you that you’re on a test network, select “copy anyway”.
素晴らしい、今我々の契約は契約のアドレスを持っているどんなウオレットからでもイーサを受け取ることができます! どうぞ、そして我々の新規契約を配置して、そしてあなたのパスワードを提出するために「実装」をクリックしてください。 あなたの鉱夫が取引を確認するために走っていることを確認してください。 いったん完了したら、契約とクリック「アドレスコピー」に行ってください。 あなたはあなたがテストネットワーク上にあるというあなたに思い出させている警告メッセージを受けとって、「とにかくコピー」を選択してください。

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:01| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(38)


pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {
 
 uint256 counter = 5; //state variable we assigned earlier
 address owner = msg.sender; //set owner as msg.sender

........

}

We’re going to call the self-destruct function “kill” and are also going to create a conditional if statement to ensure that the person executing the kill function is in fact the owner. We will also set selfdestruct(owner); to tell the contract to send all contract funds back to the owner of the contract.
我々は自滅関数「kill」を、呼び出しましょう、そしてkill関数を実行している人が事実上の所有者であることを保証するために同じく条件のifステートメントを作りましょう。 我々は同じく自滅 (所有者)をセットするでしょう; すべての契約資金を契約の所有者に送り返すよう契約に告げるためです。

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {
 
 uint256 counter = 5; //state variable we assigned earlier
 address owner = msg.sender; //set owner as msg.sender

function add() public {  //increases counter by 1
  counter++;
 }
 
 function subtract() public { //decreases counter by 1
  counter--;
 }

function getCounter() public constant returns (uint256) {
  return counter;
    }

function kill() public { //self-destruct function,
   if(msg.sender == owner) {
    selfdestruct(owner);
        }
}


=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:19| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(36)


As you can see our “Hello World” contract is displaying our getCounter() function with the counter state variable of 5. Make your way over to “select function” and select either “add” or “subtract” function. Once selected, hit “execute”. Do not forget, we’re the only ones on our private network so we need to confirm the transaction by running our miner!
あなたが見ることができるように、我々の「ハロー世界」契約は 5のカウンター状態変数で、我々の getCounter () 機能を表示しています。 「機能選択」に進んで、そして「加算」あるいは「減算」関数のどちらかを選択してください。 いったん選択されたら、「実行」キーを打ってください。 忘れないでください、我々は我々の私的なネットワークで唯一のものです。だから、我々が、我々の採掘者を運営することによって、取引を確認する必要があるのです!

And there we have it! Our contract has executed the subtract function and returned a value of “4”. We now have a live smart contract on our private Ethereum blockchain network that can be interacted with on Mist!
そしてそこに我々はそれを持っています! 我々の契約は減算関数を実行しており、そして「4」の値を返しています。我々は今Mist上で会話ができる我々の私的な イーサリアムブロックチェーンネットワーク上に生きたスマートな契約を持っています!


=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 06:53| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(35)


After you have entered your password, make your way back over to the wallets tab. Scroll down to “Lastest Transactions” and you will see the contract we just deployed. You’ll also notice that the contract shows 0 of 12 confirmations and is stuck in a perpetual state of “creating contract”.
あなたのパスワードを入力した後、ウオレットタブへ戻ってください。 「最新のトランザクション」にスクロールダウンしてください、そうすればあなたは我々が実装したばかりの契約を見るでしょう。 あなたは同じく契約が12の確認の0を示して、そして「契約を作る」絶え間がない状態に懸命に取り掛かっていることに気付くでしょう。

The reason our contract hasn’t been fully created is that there are no miners on our network confirming our newly deployed contract. Start mining again in the Geth JavaScript console we opened earlier (miner.start();). Once we start mining again we will see that the number of confirmations will start to tick up, eventually fully deploying our contract.

我々の契約が完全に作られてない理由は我々のネットワークを確認する採掘者がいないということです。我々新たに契約を配置する. 我々が以前に開いた Geth JavaScript コンソール( miner.start () ;)で再び採鉱を始めてください。 我々が再び採鉱を始めた途端、最終的に完全に我々の契約を実装して、確認の数が、上へカチカチと作動し始めるのを我々は見るでしょう。

Now click on the contract name. From here we can do all sorts of things. We can transfer ether to the contract, copy the contract address, generate a QR code to be scanned, get the contracts interface (ABI), and even execute contract functions.
今契約名をクリックしてください。 ここから我々はあらゆる種類のことをすることができます。 我々はイーサを契約に移して、契約住所をコピーして、走査される QR コードを生成して、契約インタフェース(ABI)を手に入れて、そして契約関数を実行しさえすることができます。


=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 06:53| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(34)


Learn more about JS console commands here:
https://github.com/ethereum/go-ethereum/wiki/JavaScript-Console
ここで JS コンソールコマンドについてさらに多くを学んでください:
https://github.com/ethereum/go-ethereum/wiki/JavaScript-Console

Now move back to the “Contracts” tab, “Deploy New Contract”, make sure our code is in the source code box. To the right of the source code box select “Hello World” as the contract to deploy, then click deploy.
され「契約」タブ「新規契約を実装」に戻って、我々のコードがソースコードボックスにあることを確認してください。 ソースコードボックスの右に、実装される契約として、「Hello 世界」を選択してください。それから実装をクリックする。

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:19| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(33)


WOOHOO! Give yourself a pat on the back. You just done did it. Contract created!
やったー! あなた自身を称賛してください。 ちょうどあなたがそれをやりとげました。契約が作られたのです!

Deploying Contracts in Mist
Mistに契約を実装

Now that we’ve tested and confirmed our code in Remix, let’s start up Mist (make sure it’s connected to the Private Network) and deploy it on our private network. Navigate to the “Contracts” tab of the Ethereum Wallet in Mist. Then select “Deploy New Contract” and paste our code from Remix into the source code box.
我々が リミックスで我々のコードをテストして、そして確認した今、Mistを始めましょう(それが私的ネットワークに接続したことを確認してください)、そして我々の私的ネットワークでそれを実装してください。 Mistのイーサリアムのウオレットの「契約」タブに案内してください。 それから「新規契約を実装」を選択して、そして リミックスからソースコードボックスへ我々のコードをペーストしてください。

Before we can proceed any further, we need to have ether in our wallet. We can mine for ether on our private network by running the miner. We’ll do this through the Geth JavaScript console.
我々がさらにそれ以上進むことができる前に、我々は我々のウオレットにイーサを持っている必要があります。 我々は、採掘者を運営することによって、我々の私的ネットワーク上でイーサを採鉱することができます。 我々は Geth JavaScript コンソールを通してこれをするでしょう。

Open up ANOTHER command prompt window pointing to your private network folder (C:/users/name/desktop/private network) and type geth attach. Hit enter. You will see a Geth JavaScript console generated and you can now enter commands into Geth directly. Let’s begin mining for some ether by typing miner.start();. You will see that the console returns “null” and mining has begun! Take a look at your wallet on Mist, you’ll see increments of 5 ether continuously added to your wallet. You can stop the miner anytime by typing miner.stop(); in console…or you can continue to mine fake ether…whatever makes you happy!

もう1つのあなたの私的なネットワークフォルダー(C:/users/name/desktop/私的ネットワーク)を指し示して他のコマンドプロンプトウインドウを開き、そしてgeth attach.を入力し enterを押します。あなたは Geth JavaScripコンソールが生成されるのを見るでしょう、そしてあなたは今や直接コマンドを Geth に入力することができます。 miner.start () ;タイプして、若干のイーサを採鉱し始めましょう。 あなたはコンソールが「nul」戻し、採鉱が始まったのを見るでしょう! Mistのあなたのウオレットをひと目見てください、あなたは5イーサの増加が連続的にあなたのウオレットに加えられるのを見るでしょう。 あなたはコンソールで、 miner.stop () ;入力して いつでも採掘者を辞めることができ、あるいは、あなたは偽物のイーサを採鉱し続けることができます。あなたを幸せにすることは何でも!

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:06| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(32)




WOOHOO! Give yourself a pat on the back. You just done did it. Contract created!
やったー! あなた自身を称賛してください。 ちょうどあなたがそれをやりとげました。契約が作られたのです!

Deploying Contracts in Mist
Mistに契約を実装

Now that we’ve tested and confirmed our code in Remix, let’s start up Mist (make sure it’s connected to the Private Network) and deploy it on our private network. Navigate to the “Contracts” tab of the Ethereum Wallet in Mist. Then select “Deploy New Contract” and paste our code from Remix into the source code box.
我々が リミックスで我々のコードをテストして、そして確認した今、Mistを始めましょう(それが私的ネットワークに接続したことを確認してください)、そして我々の私的ネットワークでそれを実装してください。 Mistのイーサリアムのウオレットの「契約」タブに案内してください。 それから「新規契約を実装」を選択して、そして リミックスからソースコードボックスへ我々のコードをペーストしてください。

Before we can proceed any further, we need to have ether in our wallet. We can mine for ether on our private network by running the miner. We’ll do this through the Geth JavaScript console.
我々がさらにそれ以上進むことができる前に、我々は我々のウオレットにイーサを持っている必要があります。 我々は、採掘者を運営することによって、我々の私的ネットワーク上でイーサを採鉱することができます。 我々は Geth JavaScript コンソールを通してこれをするでしょう。

Open up ANOTHER command prompt window pointing to your private network folder (C:/users/name/desktop/private network) and type geth attach. Hit enter. You will see a Geth JavaScript console generated and you can now enter commands into Geth directly. Let’s begin mining for some ether by typing miner.start();. You will see that the console returns “null” and mining has begun! Take a look at your wallet on Mist, you’ll see increments of 5 ether continuously added to your wallet. You can stop the miner anytime by typing miner.stop(); in console…or you can continue to mine fake ether…whatever makes you happy!

もう1つのあなたの私的なネットワークフォルダー(C:/users/name/desktop/私的ネットワーク)を指し示して他のコマンドプロンプトウインドウを開き、そしてgeth attach.を入力し enterを押します。あなたは Geth JavaScripコンソールが生成されるのを見るでしょう、そしてあなたは今や直接コマンドを Geth に入力することができます。 miner.start () ;タイプして、若干のイーサを採鉱し始めましょう。 あなたはコンソールが「nul」戻し、採鉱が始まったのを見るでしょう! Mistのあなたのウオレットをひと目見てください、あなたは5イーサの増加が連続的にあなたのウオレットに加えられるのを見るでしょう。 あなたはコンソールで、 miner.stop () ;入力して いつでも採掘者を辞めることができ、あるいは、あなたは偽物のイーサを採鉱し続けることができます。あなたを幸せにすることは何でも!

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 06:49| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(31)


While calling a function on the Ethereum network will require a small amount of gas to be spent, no gas is required when returning a constant function.
イーサリアム ネットワーク上である関数を呼ぶことは、費やされるべき少量のガソリンを必要とするであろう一方で、定数関数を返すとき、ガソリンは必要とされない.

Awesome! So now we have a contract that allows us to change the value of our global variable counter. We can also increase it by 1, decrease it by 1, and return the value of our counter whenever we want. Let’s give it a whirl…
素晴らしい! それで今や我々は我々に我々のグローバル変数の値を変えることを可能にする契約を持っています。 我々は1だけ同じくそれを増やしたり、1だけそれを減らしたり、そして、我々が欲するときはいつでも、我々のカウンターの値を返すことができます。 …試しにやってみましょう

Let’s Test This Thang
このものごとを検査しましょう

So your code should be in Remix and “Auto compile” should be checked by default under the “Compile” tab. Make your way over to the “Run” tab. Default settings will have the environment set to JavaScript VM, an account will be selected, gas limit will be 3000000, and your gas price & value will be 0. Click on “Create” under your “Run” tab. You should now see your contract created just like below.
だから、あなたのコードはリミックスにあるべきで、そして「自動コンパイル」は、デフォルトで「コンパイル」タブの下でチェックされるべきです。 「実行」タブに向かってあなたの道を進んでください。 デフォルト設定は、JavaScript VM にセットされる環境をもつでアカウントが選択され、記述が選択されるでしょう、ガソリンの限界は3000000でしょう、そしてあなたのガソリンの値段&価値は0でしょう。 あなたの「実行」タブの下で“Create”をクリックしてください。 あなたは今あなたの契約が下記とまったく同じように作られるのを見るはずです。

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:40| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(30)


You’ll see from the code above that we assigned both functions the modifier public. Since Solidity knows two kinds of function calls (internal ones that do not create an actual EVM call − also called a “message call” − and external ones that do), there are four types of visibilities for functions and state variables. Functions can be specified as being external, public, internal or private, the default is public. Aside from the fact that Remix will throw a warning message stating that no visibility is specified and it’s defaulting to public, typing out the function visibility is a good habit to get into. It will allow us to better understand the contract settings when evaluating our code.

あなたは上記のコードから我々が両方の関数に修飾子 公共を割り当てたのを見るでしょう。 ソリデイテイが2種類の関数コール(実際の EVM コール− 同じく「メッセージコール」と呼ばれる−のを作成しない内部のものと作成する外部のコール)を知っているから、関数と状態変数のための4つのタイプの可視性 があります。 関数は、外部、公開、内部あるいは私的であるものとして指定されます。デフォルトは公開です。その事実は別としてそのリミックスは可視性が指定されないと述べている警告メッセージを投げ出すでしょう。そして、公開をデフォルトとしています。 関数の可視性を打ち出すことは、始める良い習慣です。それは我々が、我々のコードを評価するとき、もっと良く契約設定を理解することを可能にするでしょう。

We’re getting close, but not quite there. Our state variable can change depending on the function we call, but we need a function that will output the value of counter. Try creating a function called “getCounter()” that will return counter. This will be aread only action, so we need to tell our function that we’ll be returning a constant. Additionally, when returning a state variable we must tell our function the type that is being returned, in this case we’re returning a uint256 as discussed earlier.

我々は近づいていますが、それほどでもありません。 我々の状態変数は我々が呼び出す関数によって変化することができます、しかし我々は カウンター の値を出力するであろう関数を必要とします。 カウンターを戻すであろう「getCounter ()」と呼ばれる関数を作ってしてください。これは読み取りオンリーの動きでしょう、それで我々は我々の関数に我々が定数を返しているであろうと告げる必要があります。 さらに、状態変数を返すとき、我々は返されているタイプを我々の関数に告げなければなりません。 以前に論じたように、、この場合我々が uint256 を返しています。

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {
 
 uint256 counter = 5; //state variable we assigned earlier

 function add() public {  //increases counter by 1
  counter++;
 }
 
 function subtract() public { //decreases counter by 1
  counter--;
 }

function getCounter() public constant returns (uint256) {
  return counter;
    }
}

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:11| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(29)


Building Out The Contract
契約を構築すること

Lets create our “Hello World!” contract by first creating a contract called such:
最初に下記のように呼ばれる契約を作ることによって、我々の「ハロー世界 !」契約を作ります:

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {

 
}

We can now include that counter state variable that we talked about early. Remember, we’re going to assigning this state variable as an unsigned integer of 256 bits (unsigned meaning that this type can only be positive integers, not positive and negative. 256 bits in size is a design of the Ethereum Virtual Machine). Oh yeah, also set it to a value of 5.
我々は我々がさっき話をした今そのカウンター状態変数を含むことができます。 思い出してください、我々は、256ビットの無署名の整数としてこの状態変数を割り当てようとしています(無署名は、このタイプは単に正の整数でありうるもので、正でない整数、負の整数であることができる。 256ビットのサイズは、イーサイアムのバーチャルマシンの設計)。 ええ、同じくそれを5の値にセットしてください。

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {

    uint256 counter = 5;
 
}

Go ahead and see if you can create 2 functions below this state variable assignment. We need 1). a function that increases counter by 1 and 2). a function that decreases the counter by 1.
先に進んで、そしてあなたがこの状態変数の割り当ての下に2つの関数を作ることができるかどうか見てください。 我々は1)1だけカウンターを減少させる関数と2). 1だけカウンターを増やす関数を必要とします。

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {
 
 uint256 counter = 5; //state variable we assigned earlier

function add() public {  //increases counter by 1
  counter++;
 }
 
 function subtract() public { //decreases counter by 1
  counter--;
 }

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:33| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20190626

今日の先端技術情報20190626

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

仮想通貨

Chromeが「仮想通貨の不正採掘」全面禁止に踏み切った理由

ITmedia

ビットコインをはじめとする仮想通貨を採掘することを「クリプトマイニング」と呼ぶ。正当な目的や手段に基づく限り、クリプトマイニング自体は問題視されるべき行為 ...


国際送金、陣営作り活発に 仮想通貨と競合も

日本経済新聞

各国の中央銀行の当座預金に置くお金をもとに電子通貨をやりとりする構想だ。一方、銀行を介さない仮想通貨も有力視されており、今後競争が激しくなりそうだ。

ブロックチェーン

ウォルマート、ヘルス業界向けブロックチェーン共同事業体「メディレッジャー」に参加

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

米小売大手ウォルマートは、大手製薬会社や医薬品サプライチェーンらが参加するブロックチェーンの共同事業体(コンソーシアム)「メディ ...


「思想は本当に未来」本田圭佑が「ブロックチェーン・ファンド」に参入する理由

www.fnn.jp

ブロックチェーンと聞いて、投機的なイメージを持たれる方がいるかもしれませんが、あくまでトークン(仮想通貨)を支える技術。ポイントは分散型で誰の手にも支配 ...


AI

AIでアメリカ株が暴落する可能性が出てきた?

東洋経済オンライン

為替は1ドル=108円台に入るなど先行き不透明感が強まっている。こうした不安定な相場環境で、最新のAI(人工知能)は、市場の何を見て投資判断をする可能 ...


300ヶ国語に対応!自然言語処理AIから自動運転AIまで あらゆるAI学習データを収集・作成できる ...

時事通信

グローバル企業向けに優れた翻訳・ローカリゼーション・AI学習データサービスを提供するライオンブリッジジャパン株式会社の本社Lionbridge Technologies, .

=====================================================================

 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:26| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

ソリデイテイで、最初の 貴方のイーサリアムスマート契約を構築−チュートリアル(28)


Functions & States
関数&状態

Looking at the bare bones of a smart contract we can see that contracts are merely collections of code (its functions) and data (its states) that correspond to a specific contract address on the blockchain.

スマートな契約の最低限を見ると、我々は、契約が単なるブロックチェーンの上に特定の契約住所に対応するコード(その関数)とデータ(その状態)の集まりだけであることを見ることができます。

For example, the line uint256 counter; sets the variable counter of type uint256 (unsigned integer of 256 bits). It can now be thought of as a single slot in a database that can be pulled by calling the function of the code that manages the database. We can even set a value for the variable counter while also setting the type as uint256.

例えば、一線 - uint256カウンター行; タイプ  uint256 (256ビットの無署名の整数)の変数カウンターを設定します。 それは今、データベースを管理するコードの機能を呼び出すことによって、引っ張ることができるデータベースで一つのスロットと考えることができます。 我々は、同じく変数カウンタータイプのために値をセットしさえすることができます。一方で uint256 としてそのタイプも設定します。

uint256 counter = 5;


State variables are typically outside of functions, making them global variables, and usually are the first few lines in our contract. We’ve now managed to set our variable counter as an uint256 and a value of 5. If we want to call a function to increase the value of counter by 1, we’re going to create a function (we’ll call it “add”) and tell it to add 1 to counter.

状態変数は、それらをグローバル変数にして、典型的に関数の外にあります。そして通常我々の契約書の中の最初の少数の行です。 我々は今、我々の変数を uint256 と5の値として設定するよう何とかうまくやりました。 もし我々が 1だけ値を増やすために関数をを呼び出すことを望むなら、我々は関数(我々はそれを「追加」と呼ぶでしょう)を作成して、それにカウンターに1を加えるように告げます。

function add() public {
  counter++;
}

After calling the function “add()”,counter will have a value of 6.
関数「add() 」を呼び出した後で、 カウンターは6の値を持つでしょう。

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 06:23| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

ソリデイテイで、最初の 貴方のイーサリアムスマート契約を構築−チュートリアル(27)


Finally…Hands On Solidity!
最終的に…実践ソリデイテイ!

For those of you familiar with Javascript I’m sure you’ll take notice to the overlaps with Solidity. Much like JS, Solidity is a contract-oriented, high-level language that is designed to target the Ethereum Virtual Machine (EVM). The code is statically typed, supports inheritance, libraries and complex user-defined types among other features.
あなたのようなJavascript に精通した人たちのために私は、あなたがソリダリテイと重なることに気づくであろうと確信します。JS とほとんど同じように、ソリダリティーは イーサリアムバーチャルマシン(EVM)に目標を定めるよう設計される契約指向の、レベルが高い言語です。 そのコードは静的に入力されて、インヘリタンス、ライブラリと他の特徴の間で複雑なユーザーによって定義されたタイプを支援します。

In our “Hello World!” contract we’re going to create a state variable called counter and assign it a starting value of 5. Then we’re going to create a function that increases our state variable by 1, a function that decreases the variable by 1, a function that returns our counter , and lastly a function that will destroy the contract.
我々の「ハロー世界 !」契約で我々は - 逆にカウンターと呼ばれる状態変数を作って、そしてそれに5のスタートの値を割り当てるつもりです。 それで我々は1だ我々の状態変数を増やす関数や、1だけ変数を減少させる関数、我々のカウンターを返す関数を そして最後に契約を破壊するであろう関数を作ってみましょう。

The first bit of code that we’ll type into Remix is the source code version. At the time of writing this Solidity 0.4.16 is the latest version that is recognized by Mist. We’re going to call this version by typing at the top of our contract:

我々が Remix に入力するであろうコードの最初のビットはソースコードバージョンです。書いている時点ではこの Solidity0.4.16はMistによって認識される最新版です。 我々は、我々の契約の頭に入力することによって、このバージョンを呼び出します:

pragmasolidity^0.4.16;

The keyword pragma is called that way because generally pragmas are instructions for the compiler about how to treat the source code.

一般に 複数のpragma が、どのようにソースコードを扱うべきかについて、コンパイラのためのインストラクションであるから、キーワード pragmaはそのように呼ばれます。

More info on Solidity can be found here in the docs:https://solidity.readthedocs.io/en/develop/index.html

もっと多くのSolidityについての情報が下記ドキュメントで見いだすことができます: https://solidity.readthedocs.io/en/develop/index.html

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:12| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

ソリデイテイで、最初の 貴方のイーサリアムスマート契約を構築−チュートリアル(26)



Environment: There are 3 type of environments Remix can be plugged to. Both the Web3 Provider and Injected Web3 environments require external tools like MetaMask or Mist. JavaScript VM is what we’ll stick to, as it will allow for execution to take place in our browser, in addition to our deployment in Mist.
環境: リミックスが接続し得る環境の3つのタイプがあります。 Web3 プロバイダと注入された Web3 環境の両方が MetaMask あるいはMistのような外部の手段を必要とします。 JavaScript VM は執着するであろうものです。それは、我々の実装のほかにMistの中で我々が、それが実行が我々のブラウザで行なわれることを可能にするからです。

Account: Remix provides 5 different accounts with 100 Ether preloaded! These can be used during contract development if desired.
アカウント:リミックスは、100イーサが事前ロードされているという状態で、5つの異なったアカウントを提供します! もし望むなら、これらは契約開発の間に使うことができます。

Gas limit: Set a limit for the amount of gas (fee) attached to the contract.
ガソリン制限: 契約に付帯するガソリンの額(料金)に限度を設定。

Gas Price: Set a required amount of gas for the contract.
ガソリンの値段:契約のために必要とされる量のガソリンを設定。

Value: Deploy the contract with X amount of ether attached.
価値:付加されたイーサのX量で契約書を配備。

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:00| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

ソリデイテイで、最初の 貴方のイーサリアムスマート契約を構築−チュートリアル(25)


On the upper right side of our screen we have several tabs to select from. Our “Compile” tab allows for us to compile our contract once complete (set to Auto compile by default). If we click on “details” we get a list of several contract details ranging from metadata, to bytecode, to ABI, and even our contract’s Web3 deployment code.
我々の画面の右上部の側で我々は選ぶべきいくつかのタブを持っています。 我々の「コンパイル」タブは我々がかつて完全な(デフォルトで自動コンパイルにセットされた)我々の契約を編集することを可能にします。 もし我々が「詳細」をクリックするなら、我々は、メタデータからバイトコードや、ABI,そして我々の契約のWeb3 実装コードさえに及ぶいくつかの契約の詳細のリストを受けとります。

The “Settings”, “Debugger”, “Analysis”, and “Support” tabs all have their use case and are worth familiarizing yourself with. In the interest of time we’re going to be using the “Run” tab for the rest of this tutorial. If we click on the “Run” tab we can see a few different contract settings.
「設定」、「デバッガ」、「分析」、と「サポート」タブはすべて彼らのユースケースを持っていて、そして精通する価値を持っています。 時間節約のために我々はこのチュートリアルの残りのために「Run」タブを使ってみましょう。 もし我々が「Run」タブをクリックするなら、我々は少数の異なった契約設定を見ることができます。

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:28| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

今日の先端技術情報20190621



今日の先端技術情報20190621

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

仮想通貨


仮想通貨」→「暗号資産」に名称変更 改正資金決済法が成立

Engadget 日本版

改正資金決済法では、「仮想通貨」の名称を「暗号資産」(Crypto-asset)に変更。G20などの国際会議でも「暗号資産」との呼び名が一般化しており、金融庁も『 ...


ヤフー子会社が出資する仮想通貨取引所「TAOTAO」、サービス開始

CNET Japan

同取引所では、口座開設手数料、口座管理料、取引手数料、ロスカット手数料、入出金手数料(法定通貨の入金/出金)、入出庫手数料(仮想通貨の預入/送付)の ...

AI

AI活用は検証から実用へ NECが語る“筋のいい企画”の条件 (1/2)

ITmedia

AI(人工知能)活用に取り組むも何らかの理由でPoC(概念実証)から先に進めない企業が少なくない。一方で、スムーズに検証から実用フェーズに移行し、着実に ...


エッジAIで高速・高精度な学習と予測が可能に。予測精度約50%向上のアルゴリズム「DBT-HQ」

Ledge.ai

クラウドに接続せずに導入機器側で処理を行う「エッジAIのニーズが高まっている。 株式会社エイシングは5月31日、同社が提供する導入機器側でリアルタイム ...

ブロックチェーン

リアル対話で得た「信頼」「共感」をブロックチェーンで見える化。仮想通貨c0ban創業者が生み出した新 ...

BUSINESS INSIDER JAPAN

リアルに人と会う。そして、会った人には「信頼の証し」を贈る。 ブロックチェーン上で、人が動いた記録を残すSNS「bajji(バッジ)」の開発が進んでいる。 「信頼の ...


ブロックチェーン企業のPLMP Fintechがマルチミリオン規模の契約を獲得

紀伊民報

シンガポールのブロックチェーン企業であるPLMP Fintechは30日午後、商業省との提携で行われるマルチミリオン規模のプロジェクトの開発に向け、Agency for ...

.

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

続きを読む
posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:50| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ソリデイテイで、最初の 貴方のイーサリアムスマート契約を構築−チュートリアル(23)


Remix Web Browser IDE
リミックス Web ブラウザ - IDE

Let’s jump right into things and start writing our some code! While we can write directly into Mist, we’re going to first write our Solidity code in the Remix web browser IDE. Why? Well, Remix has a handful of features that makes for a more comprehensive development experience (for now). It is typically best used for smaller sized contracts. Remix features include:
そのものの中に飛び込んで、そして我々の若干のコード書き始めましょう !  我々がMistの中に直接書くことができる一方で、我々は最初にリミックス Web ブラウザ IDE に我々の Solidity コードを書くつもりです。 なぜか? まあ、 リミックスは(今のところ)いっそう包括的な開発経験を作るひと握りの特性を持っています。 それは典型的に最も良くより小さなサイズの契約のために使われます。 リミックス特徴は下記w0含みます:

・         Integrated debugger (step by step, instructions, monitoring variables, call data, call stack)
統合されたデバッガ(一歩一歩、インストラクション、変数監視、データのコールスタック呼び出し)

・ Warnings such as unsafe code, gas cost, whether functions could be constant, and checks for overlapping variable names
安全でないコード、ガスコスト、関数が不変であり得たかどうかと変数名のオーバーラップのチェックのような警告

・  Integrated testing & deployment environment
統合されたテスト&配備環境

・ Static analysis
スタティックな分析

・  Syntax & error highlighting
シンタックス&エラーハイライト

・   Works with injected Web3 object
注入されるWeb3 オブジェクトとの作業

・   Can deploy directly to MetaMask or Mist
直接 MetaMask あるいはMistに配備可能

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:43| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

ソリデイテイで、最初の 貴方のイーサリアムスマート契約を構築−チュートリアル(22)


Web3.js?! What the???
Web3.js ?! それは何???

You might be asking yourself “how is Mist able to connect a wallet to a browser and interact with the Ethereum blockchain?” Mist is merely a browser, a browser injected with Web3.js library and can communicate with an Ethereum node or transact with a smart contract deployed on the blockchain. The Web3.js library communicates with an Ethereum node through JSON RPC calls by connecting to an HTTP or IPC connection.
あなたはあなた自身に「Mistがどのようにウオレットをブラウザに接続して、そして イーサリアムブロックチェーンと相互運用することが可能ですか?」と尋ねているかもしれません。 Mistは単なるブラウザで、Web3.jsライブラリ注入されたブラウザーです。 イーサリアムノードで通信したり、あるいはブロックチェーンの上に配置されたスマートな契約で取引することができます。 Web3.js ライブラリは、 HTTP あるいは IPC 接続に接続することによって、 JSON RPC コールを介して イーサリアムノードと通信します。

If you would like to learn more about Web3.js, feel free to visit the GitHub documentation here at:https://github.com/ethereum/wiki/wiki/JavaScript-API
もしあなたが Web3.js についてさらに多くを学ぶことを望むなら、「? https://github.com/ethereum/wiki/wiki/JavaScript-API」においてここにあるGitHubドキュメンテーションを遠慮なく訪問してください

Let’s Take A Breather For A Second…
少し、ひと休みしましょう。。。

Okay, so I’ve thrown a lot at you so far. While a lot of it may not have stuck on the first go, I urge you to keep going. Next we’ll be interacting with the Remix web IDE, write our first smart contract in solidity, deploy through Mist, and even interact with it.

オーケー、それで私はこれまでのところあなたに多くを投げかけました。 その多くが最初の試みで行き詰まったかもしれない一方で、私はあなたに続けるようしきりに促します。 次に我々はリミックス Web IDE と相互運用してみましょう、ソリダリテイの我々の最初のスマートな契約を書いて、Mistを通して配備し、そしてそれと相互運用さえします。


If something wasn’t explained clearly or maybe I missed something, feel free to drop a comment down below! I’m always happy to clear up any confusion and answer questions you may have. As always, Google is always a safe source for more information.

もし何かがはっきりと説明されなかったか、あるいは多分私が何かをミスしたなら、下方にコメントを遠慮なく書き込んでください! 私は常にどんな混乱でも解明して、そしてあなたが持っているかもしれない質問に喜んで答えます。 いつもの通り、グーグルはもっと多くの情報のために常に安全なソースです=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 14:45| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする