2020年02月29日

情報開発と利活用20200229


    • 先端技術情報20200229

      /////////////////////////////////////////////////////////////////////

      先端技術情報

      ////////////////////////////////////////////////////////////

      仮想通貨

      英、個人投資家への仮想通貨デリバティブ提供禁止へ だが業界大手が楽観的な理由 コインデスク・ジャパン 最大手の仮想通貨デリバティブ・プラットフォームであるにもかかわらず、イートロ(eToro)の幹部は、個人投資家への販売禁止というイギリス政府の提案を心配し... LINEグループのLVC社が発行する独自の仮想通貨「LINK」を、日本国内で取り扱い開始する狙いはどこに? @DIME 2020年1月30日にLINEのグループ会社で仮想通貨関連事業を手掛けるLVC社は「LINK」という独自仮想通貨を日本国内で取り扱うことを発表した。 LINKは同じ... 仮想通貨ビットコインは「支払い手段として実用的でない」、米クリーブランド連銀総裁が指摘【ニュース】 コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース) 2月14日に米フロリダ州で開催された金融関連のカンファレンスの講演の中で、メスター氏は、米国の決済システムの将来に関するスピーチの中で、ビットコインや...

      IOT

      パナソニック、ホームIoTのデファクトに--「AiSEG2」機能強化で火災警報器と連携も CNET Japan パナソニック ライフソリューションズ社が提供する、住宅向けIoTの中核機器「AiSEG2(アイセグ2)」が時短で便利な暮らしを提供するシステムへとバージョンアップ... AI・IoTで老朽設備を再生 製鉄や製油、稼働40年超 日本経済新聞 JFEスチールは2022年度までに主要生産拠点であらゆるモノがネットにつながる「IoT」対応などに約400億円を投じる。JXTGエネルギーは人工知能(AI)の自動... GPS、温度、湿度、加速度の4つのセンサーがすぐに使える手のひらサイズのIoTデバイス「GPSマルチ ... @DIME ソラコムは、 省電力通信の LTE-M 内蔵で、 4 つのセンサーがすぐに使えるIoTデバイス「GPS マルチユニット SORACOM Edition」( GPS マルチユニット )を...

      AI

      印刷会社社員「AIカーレース」世界制覇の舞台裏 Yahoo!ニュース 同社がソフトウェアエンジニア向けに開発したAIレーシングカー「DeepRacer(ディープレーサー)」に、世界中のエンジニアたちが思い思いに学習させたAIを搭載し、... 三菱UFJ銀、中小企業向けに為替のAI予測 日本経済新聞 三菱UFJ銀行は17日から人工知能(AI)で数十分後や数日後の為替相場を予測するサービスを中小企業向けに始める。会員サイトで利用できる。ドル、ユーロ、... AIを活用したニュース動画自動作成ソリューションが開発 Techable 「NEWS BRAIN」は、記事をアップロードすると、要約と読み上げ音声ファイルが作成され、AIのサポートにより報道写真や動画と組み合わせたストーリー性のある1... =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================g

      NEW!

      テーマ:

    • 音声 UI を設計するとき、考慮すべきこと(1)

      Things to Consider When Designing Voice UI 音声 UI を設計するとき、考慮すべきこと Rilind Elezaj, Day Translations リラインドエレザジ著、デイトランスレーション社 Designing a voice user interface really needs expertise and dedication. First, you need to have a vast experience in how people communicate naturally and the knowledge on the voice interactions! Among the leading factors that must be considered when developing a voice user interface are listed in the following article: 音声ユーザインタフェースを設計することは本当に専門知識と専念を必要とします。 最初に、あなたは人々が当然コミュニケートする方法と音声対話に関して知識で膨大な経験を持つ必要があります!音声ユーザインタフェースを開発するとき、考慮されなくてはならない主要な要因の間で、次の記事でリストされます: Building a good relationship 良い関連を構築 Any successful voice user interface needs to have a well-built trust! Every developer has the best intentions or rather the reason for developing the voice interface! To achieve this, the developer really needs to have qualitative skills and the necessary patience that will really give them the motivation to even work on it more when the output is undesirable. Developing a good relationship between a machine and a human being isn’t an easy task. That’s why getting a valid outcome needs dedication and tolerance. The developer needs to develop a process that will guide the machine in coming up with an appealing outcome that will really convince the user−say experts from Tactica. どんな成功した音声ユーザインタフェースでもしっかり造られた信頼を持つ必要があります! すべての開発者が最良の意図あるいはどちらかと言えば音声インターフェースを開発する理由を持っています! これを達成するために、開発者は本当に、出力が望ましくないとき、本当に彼らにもっとそれに取り組みさえする動機づけを与えるであろう質的な技能と必要な忍耐を持つ必要があります。機械と人間の間で良好な関連を開発するのは容易な仕事ではありません。 だから、それは正当な結果を得ることは献身と寛容を必要とします。 開発者は利用者−つまり Tactica からのエキスパートを本当に納得させるような魅力的な結果を生み出すことにおいてマシンを案内するプロセスを開発する必要があります。 =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================

      NEW!

      2
      テーマ:


    • 今日の花

      この投稿をInstagramで見る Sunmi Tongan(@tongansunmi)がシェアした投稿 - 2020年Feb月28日pm1時48分PST

      NEW!

      2
      テーマ:
posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。