2019年12月06日

より良いソーシャルメディア設計方法(15)


This is based on the concept ofpresent bias: A natural human tendency for people to give stronger weight to payoffs that are closer to the present timewhen considering trade-offs between two future moments.
これは現在の偏見の概念に基づいています:人々が、将来の2つの瞬間の間にトレードオフを考慮に入れるとき、現在の時により親密な結末にもっと強い重みを与える自然な人間の傾向。

Measuring present bias is tricky, but a start might be to present a non-obtrusive, simple prompt for feedbackto users after they consume a set of content. This will require some thoughtful design choices to balance frequency with flow.
現在の偏見を測ることは慎重を要します。 しかしスタートは、彼らが一組の内容を消費した後、ユーザーにフィードバックするために差し出がましくない、単純なプロンプトを提出することであるかもしれません。 これは若干の思いやりがあるデザイン選択が頻度と流れとのバランスを保つことを必要とするでしょう。

Toxic Content
有毒な内容

Toxicity can be determined by asking people to rate posts on a scale fromToxictoHealthy,toxic being defined as “a rude, disrespectful, or unreasonable post that is likely to make you leave a discussion.” This isPerspectiveAPI’s model − a project of Jigsaw (part of Google, who’s earliest version of this tool was fairly flawed12). A critical part of making this work is ensuring these terms are defined by a diverse and representative sample of users.
毒性は、有毒から健康までの目盛りで人々に投稿を評価するように求めることによって、決定される可能性があります。有毒は「あなたに議論を去らせる可能性が高い、失礼な、不遜な、あるいは不当な投稿」と定義されます。 これは 展望API のモデル−ジグソー のプロジェクトです。(グーグルの一部で、この道具の最も初期の版であるがかなり欠陥があるものでした12)。 これを機能させる重要な部分は、これらの用語がユーザーの多様な、そして代表的なサンプルによって定義されることを保証しています。

=====================================================================

人気ブログランキング

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 16:23| 千葉 ☁| Comment(0) | ソーシャルメデイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。