2019年11月05日

ブロックチェーン-GDPR パラドックス(12)


  • The Paradox
    パラドックス

    And here is the paradox: The goal of GPDR is to “give citizens back the control of their personal data, whilst imposing strict rules on those hosting and ‘processing’ this data, anywhere in the world.” Also, one of the things GDPR states is that data “should be erasable”. Since throwing away your encryption keys is not the same as ‘erasure of data’, GDPR prohibits us from storing personal data on a blockchain level.Thereby losing the ability to enhance control of your own personal data.
    そしてここにパラドックスがあります: GPDR のゴールは「市民に彼らの個人情報のコントロールを返すことですが、一方.このデータのホステイングや、「処理」について、世界中のどこについての厳しい規則を強要します。」同じく、 GDPR が述べることの1つはデータが「消去可能であるべきです」ということです。 あなたの暗号化キーを廃棄することは「データの抹消」と同じものではありませんから、 GDPR は我々が個人情報をブロックチェーン レベルに蓄積することを禁じます。それによってあなた自身の個人情報のコントロールの強化能力を失います。

    Now, I know that sounded harsh. And in defense of GDPR, you could optimise the proposed solution above to counter some disadvantages. Or choose a totally different solution than the one described above to tackle the problems surrounding immutability of transactions.
    今、私はそれが厳しく聞こえたことを知っています。 そして GDPR の防衛で、あなたは若干の不利に対処するために上の提案された解決を最適化することができました。 あるいは取引の不変性を取り巻いている問題に取り組むために上に説明されたものよりまったく異なった解決を選択してください。

    However, whatever solution you are going with, the overall increased complexity will still be a serious disadvantage.
    しかしながら、あなたがどんな解決でいくとしても、全体的な増加した複雑さはまだ重大な不利となるでしょう。

=====================================================================

人気ブログランキング

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 12:25| 千葉 ☀| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。