2019年11月02日

ブロックチェーン-GDPR パラドックス(9)


The Pros
賛成

・         The approach described above is a 100% GDPR compliant solution, which makes it possible tocompletely erase datain the off-chain storage. Thereby rendering thelinksandhashesstored on the blockchain completely useless.
上記のアプローチは100% GDPR に従っているソリューションです。 それはチェーンから離れた蓄積装置にあるデータを完全に消去させることを可能にします。それによって ブロックチェーンにストアされているリンクハッシュを 完全に無用とします。

・         In this scenario, you use the blockchain primarily as an ‘access control’ medium, whereclaims are publicly verifiable.This would give someone the means to prove that some node should not store the data after an opt-out. Of course, this benefit can also be present when personal data is indeed stored on a blockchain.
このシナリオで、あなたは主にブロックチェーンを「アクセス制御」メディアとして使用します、そしてそこで請求は公的に検証可能です。 これは誰かにいずれかのノードがオプトアウトの後にデータを蓄積するべきではないことを証明する手段を与えるでしょう。 もちろん、個人情報が本当にブロックチェーンに蓄積されるとき、この恩恵は同じく存在し得ます。

=====================================================================

人気ブログランキング

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:50| 千葉 ☀| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。