2019年09月23日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(60)


Long-Term Supply Growth Rate (percent)
長期供給成長率(パーセント)

Despite the linear currency issuance, just like with Bitcoin over time the supply growth rate nevertheless tends to zero
リニア通貨発行にもかかわらず、ビットコインとまったく同じようにゆっくり時間をかけて物品の成長率がそれでもゼロに傾斜します。

The two main choices in the above model are (1) the existence and size of an endowment pool, and (2) the existence of a permanently growing linear supply, as opposed to a capped supply as in Bitcoin. The justification of the endowment pool is as follows. If the endowment pool did not exist, and the linear issuance reduced to 0.217x to provide the same inflation rate, then the total quantity of ether would be 16.5% less and so each unit would be 19.8% more valuable.
上の型式の2つの主な選択は(1)寄金プールの存在と大きさで、そして(2)ビットコインのように上限のある供給と対照的に、永久に増大するリニアな供給の存在。 寄金プールの根拠は次の通りです。 もし寄金プールが存在しなく、そしてリニアな発行が同じインフレ率を供給するべき 0.217x に減少したなら、イーサの全体の量は16.5%もっと少なく、それで各単位が19.8%いっそう貴重となるでしょう。

Hence, in the equilibrium 19.8% more ether would be purchased in the sale, so each unit would once again be exactly as valuable as before. The organization would also then have 1.198x as much BTC, which can be considered to be split into two slices: the original BTC, and the additional 0.198x. Hence, this situation is exactly equivalent to the endowment, but with one important difference: the organization holds purely BTC, and so is not incentivized to support the value of the ether unit.
それ故、均衡で19.8%もっと多くのイーサがセールで購入されるでしょう、それで各単位がもう一度正確に前と同じぐらい価値があるでしょう。その 組織はそれから、同じく BTC とおなじくらいたくさんの1.198x を待っているでしょうし、それは、2つのスライスに分かれていると考えられる可能性があります:つまりオリジナルの BTCと追加の 0.198xです 。 それ故、この状況は正確に寄金と等しいですが、1つの重要な相違を持っています:組織は純粋にBTCを持っていて、そしてそれでイーサ単位の値をサポートするために 奨励はされません。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:25| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。