2019年09月16日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(53)


NC is the cost to the entire network together of processing an operation. Hence, miners have the incentive to include only those transactions for which the total utilitarian benefit exceeds the cost. 
NCは一緒に運用を処理する回線網全体へのコストです。 それ故、鉱夫が全体の実利主義の恩恵がそのコストを超えるそれらの取引だけを含むための動機を持ちます。 

However, there are several important deviations from those assumptions in reality: 
しかしながら、現実には、それらの仮定からのいくつかの重要な逸脱があります: 

  1. The miner does pay a higher cost to process the transaction than the other verifying nodes, since the extra verification time delays block propagation and thus increases the chance the block will become a stale. 
    鉱夫は他のノード検証より取引きを処理するために、より高いコストを支払います。何故なら、付加の検証時間がブロック伝播を遅らせ、そしてそれでブロックが古くなる可能性を増やします。. 

  1. There do exist non-mining full nodes. 
    非採鉱全体のノードが存在します。 

  1. The mining power distribution may end up radically in egalitarian in practice. 
    採鉱電力配分は実際は根本的に平等性に欠けるかもしれません。 

  1. Speculators, political enemies and crazies whose utility function includes causing harm to the network do exist, and they can cleverly set up contracts where their cost is much lower than the cost paid by other verifying nodes. 
    その効用関数が回線網に危害をもたらす原因を含む投機家、政敵と狂人がまさに存在し、そして彼らは巧みに彼らのコストが他の検証ノードによって支払われるコストよりずっと低い契約を準備することができます。 

Point 1 above provides a tendency for the miner to include fewer transactions, and (2) increases  NC  ; hence, these two effects at least partially cancel each other  out. Points (3) and (4) are the major issue; to solve them we simply institute a floating cap: no block can have more operations than  BLK_LIMIT_FACTOR   times the long-term exponential moving average. Specifically: 
上記ポイント1は鉱夫がより少ない取引を含む傾向を提供し、そして(2)はNCを増やします;それ故、これらの2つの効果は 少なくとも部分的にお互いを打ち消しあいます。ポイント(3)と(4)は、重要課題です;それらを解決するために、我々は単純に変動上限を制定します:ブロックは長期の指数の移動平均の時間 BLK_LIMIT_FACTOR より多くの運用を持つことはできません。 特に: 

blk.oplimit  =  floor((blk.parent.oplimit  *  (EMAFACTOR  -  1)  +  floor (parent.opcount  *  BLK_LIMIT_FACTOR))  /  EMA_FACTOR) 

BLK_LIMIT_FACTOR   and  EMA_FACTOR   are constants that will be set to 65536 and for the time being, but will likely be changed after further analysis. 
BLK_LIMIT_FACTOR そして EMA_FACTOR は今のところまた将来も65536にセットされるであろう定数ですが、さらなる分析の後におそらく変えられるでしょう。 

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:52| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。