2019年09月06日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(43)


Decentralized Autonomous Organizations 
分散した自治組織 

The general concept of a "decentralized autonomous organization" is that of a virtual entity that has a certain set of members or shareholders which, perhaps with a 67% majority, have the right to spend the entity's funds and modify its code. The members would collectively decide on how the organization should allocate its funds. Methods for allocating a DAO's funds could range from bounties, salaries to  even more exotic mechanisms such as an internal currency  to reward work. This essentially replicates the legal trappings of a traditional company or nonprofit but using only cryptographic blockchain technology for enforcement. So far much of the talk around DAOs has been around the "capitalist" model of a "decentralized autonomous corporation" (DAC) with dividend-receiving shareholders and tradable shares; an alternative, perhaps described as a "decentralized autonomous  community",  would  have  all members have an equal share in the decision making and  require  67%  of existing members to agree to add or remove a member. The requirement that     one person can only have one membership would then need to be enforced collectively by the group. 
「分散自治組織」の一般的なコンセプトは、ある多分67%の多数決で、実体の資金を使ってそのコードを変更する権利を持っているメンバーあるいは株主のセットを持っているバーチャルエンティティのそれです。 メンバーは総合して組織がどのようにその資金を割り当てるべきであるかに関して決めるでしょう。 DAO の資金を割り当てるための方法は、報奨金、給料から仕事の報酬ための内部の通貨のようなさらにいっそうエキゾチックなメカニズムまで及ぶ可能性があります。 これは本質的に伝統的な会社あるいは非営利団体のしかしただ施行の暗号のブロックチェーン技術だけを使う法律上のトラップを複製します。 これまでのところ DAOs の周りの話の多くが配当を受け取る株主と取引可能な株と一緒に(今まで)「分散自治会社」(DAC)の「資本主義の」型式の周りにありました; 多分「分散自治共同体」だと記述された選択肢がすべてのメンバーが意志決定に均等のシェアを持っているようにして、そして現在のメンバーの67%に要素を加えるか、あるいは取り去ることに同意するように要求するでしょう。 1人の人がただ1つの委員を持っていることができるだけであるという必要条件はそれからグループによって集合的に実施される必要があるでしょう。 


A general outline for how to code a DAO is as follows. The simplest design is simply a piece of self-modifying code that changes if two thirds of members agree on a change. Although code is theoretically immutable, one can easily get around this and have de-facto mutability by having chunks of the code in separate contracts, and having the address of which contracts to call stored in the modifiable storage. In a simple implementation of such a DAO contract, there would be three transaction types, distinguished by the data provided in  the transaction: 
DAO をコードする方法の概要は次の通りです。 最も単純なデザインはただメンバーの3分の2が変更について合意するかどうかに変化を与える1つの自己修正コードです。 コードが理論的に不変であるけれども、人は容易にこれを回避して、そして、別個の契約にコードの厚切りを持っていて、そしてどの契約を呼ぶべきかのアドレスが変更可能な磁気コア記憶装置に蓄積されるようにすることによって、デファクトの 可変性 を持つことができます。 このような DAO 契約の単純な実装で、取引きに提供されたデータによって著名な3つの取引きタイプがあるでしょう: 


  • " data-listid="32">

    [0,i,K,V]   to register a proposal with index  i   to change the address at storage index K to value V 
    値Vに磁気コア記憶装置指標Kのアドレスを変えるため、指標iを持っているプロポーザルを登録するための [0、i、K、5]   

  • " data-listid="32">

    [1,i] to register a vote in favor of proposal i 
    プロポーザルi賛成票を登録するための[1、i] 

  • " data-listid="32">

    [2,i] to finalize proposal i if enough votes have been made 
    もし十分な票が達せられたなら、プロポーザルiを最終的にまとめ上げるための[2、i] 

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 14:31| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。