2019年08月06日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(14)


Because the block data is different, this requires redoing the proof of work. Furthermore, the attacker's new version of block 270 has a different hash, so the original blocks 271 to 275 do not "point" to it; thus, the original chain and the attacker's new chain are completely separate. The rule is that in a fork the longest blockchain is taken to be the truth, and so legitimate miners will work on the 275 chain while the attacker alone is working on the 270 chain. In order for the attacker to make his blockchain the longest, he would need to have more computational power than the rest of the network combined in order to catch up (hence, "51% attack").
そのブロックデータが異なっているから、これは仕事の証明をやり直すことを必要とします。 さらに、攻撃者の新しいバージョンブロック270は異なったハッシュを持ち、それで最初のブロック271から275がそれを「ポイント」しません;それで、オリジナルのブロックチェーンと攻撃者の新しいブロックチェーンは完全に別個です。その規則は分岐でフォークで最も長いブロックチェーンが真であると思われるということで、それで、攻撃者が単独で270のブロックチェーンで働いている一方で、正当な鉱夫が275のブロックチェーンで働いているでしょう。 攻撃者が彼のブロックチェーンを最も長くするために、彼は結束した回線網の残りが追いつくためにより多くの電算力を持つ必要があるでしょう。(それ故、「51%が攻撃します」)


Merkle Trees
Merkle のツリー


Left: it suffices to present only a small number of nodes in a Merkle tree to give a proof of the validity of a branch.
左:分岐のの妥当性の証明を与えるために Merkle トリーでは単にノードの少数だけを提出することはすれば十分です。


=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:12| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。