2019年07月21日

Infuraが イーサリアムインフラストラクチャー秘密の武器である理由(4)


Ethereum nodes are only one part of Infura stack: “We also host IPFS nodes and a public IPFS gateway. We’re in the process of building additional decentralized storage products based on both IFPS and Swarm, that we will detail in the near future,” says Cocchiaro.
イーサリアム ノードは、 Infura スタックのほんの1部分です:「我々は同じく IPFS ノードと公共の IPFS ゲートウェイのホストを務めます。 我々は我々が近い将来詳述するであろう、 IFPS と Swarm 両方に基づいて、追加の分散した記憶装置製品を作る過程にあります」、と コチャッロ氏が言います。

One of the central pieces of the Infura architecture is a middleware layer called Ferryman. Cocchiaro explains: “Ferryman is Infura’s internal middleware layer that enables smart routing, which allows requests to be sent to different ends of the Infura infrastructure based on the RPC method and other factors. This provides the ability to scale and tune portions of the infrastructure independently depending on traffic needs; in addition to aggressive caching and indexing of blockchain data, smart routing can make it so that incoming requests don’t need to hit a live node at all, and response times are greatly decreased.”
Infura 体系の中央の小片の1つは Ferryman と呼ばれるミドルウエア層です。 コチャロ氏は次のように説明します:「FerrymanはリクエストがRPC方法と他の要因に基づいてInfura インフラストラクチャーの異なった終端に送られることを可能にするスマートな作業工程を可能にする Infura の内部のミドルウエア層です。 これは独立してトラッフィックの必要によってインフラストラクチャーの部分の拡大縮小して、調整する能力を提供します; ブロックチェーンデータの攻撃的なキャシングと指標付けに加えて、入ってくるリクエストがまったく生きてるノードに全く当たる必要がないように、スマートな作業工程がそれをすることができます、そして応答時間は大いに減少しています。」


=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 08:54| 千葉 🌁| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。