2019年06月26日

ソリデイテイで最初の 貴方のイーサリアム スマート契約を構築−チュートリアル(29)


Building Out The Contract
契約を構築すること

Lets create our “Hello World!” contract by first creating a contract called such:
最初に下記のように呼ばれる契約を作ることによって、我々の「ハロー世界 !」契約を作ります:

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {

 
}

We can now include that counter state variable that we talked about early. Remember, we’re going to assigning this state variable as an unsigned integer of 256 bits (unsigned meaning that this type can only be positive integers, not positive and negative. 256 bits in size is a design of the Ethereum Virtual Machine). Oh yeah, also set it to a value of 5.
我々は我々がさっき話をした今そのカウンター状態変数を含むことができます。 思い出してください、我々は、256ビットの無署名の整数としてこの状態変数を割り当てようとしています(無署名は、このタイプは単に正の整数でありうるもので、正でない整数、負の整数であることができる。 256ビットのサイズは、イーサイアムのバーチャルマシンの設計)。 ええ、同じくそれを5の値にセットしてください。

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {

    uint256 counter = 5;
 
}

Go ahead and see if you can create 2 functions below this state variable assignment. We need 1). a function that increases counter by 1 and 2). a function that decreases the counter by 1.
先に進んで、そしてあなたがこの状態変数の割り当ての下に2つの関数を作ることができるかどうか見てください。 我々は1)1だけカウンターを減少させる関数と2). 1だけカウンターを増やす関数を必要とします。

pragma solidity ^0.4.16;

contract HelloWorld {
 
 uint256 counter = 5; //state variable we assigned earlier

function add() public {  //increases counter by 1
  counter++;
 }
 
 function subtract() public { //decreases counter by 1
  counter--;
 }

=====================================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:33| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。