2019年02月23日

分散元帳技術対ブロックチェーン(5)


Digitalization of assets
資産のデジタル化

The digitization of goods and assets is considered a primary goal for most blockchain or distributed ledger platforms. If businesses are looking for a digitization of assets, a distributed ledger or coordination of a database is able to offer some capabilities though much consideration should be put into the accessibility of these digital goods. Because coordinated databases are essentially centrally run or distributed among a group or subgroups of counterparties via a legacy software paradigm, the levels of digitization may be limited based on the freedom that is afford by the digitizing platform. While the concept of digitizing goods sounds like a simple process, the different incentivisation dynamics and economic reasonings around how goods such as real estate, human attention or even electricity are digitized requires significant consideration into what type of platform would be responsible for the digitization as certain vendor platforms do exhibit degrees of “vendor lock-in” and reliance on a centrally managed platform in various instances.

商品と資産のデジタル化はたいていのブロックチェーンあるいは分散元帳プラットホームのための第一目標であると思われます。 もしビジネスが資産のデジタル化を探しているなら、たくさんの考慮がこれらのデジタル商品のアクセシビリティに注がれるべきであるけれども、分散元帳あるいはデータベースの整合が若干の能力を提供することが可能です。 グループあるいは相手方のサブグループの間で整合したデータベースは、旧式なソフトウエアパラダイムによって本質的に中央集権的に走らせられるか、あるいは分散されて運用されるので、デジタル化のレベルは、デジタル化プラットホームを買う余裕がある自由に基づいて限定されるかもしれません。商品をデジタル化するという概念は、不動産、人間の注意あるいは電気さえ、このような商品がどのようにデジタル化されるかについて、単純なプロセス、異なった 動機付け力学と経済の推論のようなある特定の販売業者プラットホームが「専門業者ロックイン」とさまざまなインスタンスで中央集権管理プラットホーム上の依存の程度を展示すのにつれて、どんなタイプのプラットホームがデジタル化に対して責任があるであろうかについて、重要な配慮を必要とします。

Records and registries like titling systems and supply chains are also feasible via a distributed ledger system though their level of interaction with an economic incentive layer is fairly limited if reliant on a closed proprietary system, and a proliferation of those assets into a digital ecosystem or marketplace would be severely stunted if based on closed rails. A free market system that fully utilizes the various facets that the open market is able to provide is necessary to facilitate true digital goods in a constantly developing digital ecosystem.

システムとサプライチェーンとタイトルを付けることのようなレコードとレジストリは、もし閉じられた専用システムに依存しているなら、経済的誘因層での対話のそれらのレベルがかなり限定されるけれども、分散元帳システムを介して同じく実行可能です。そして、もし閉じられた鉄道に基づいているなら、デジタルエコシステムあるいは市場の中へのそれらの資産の普及がひどく発育不全となるでしょう。 公開市場が提供可能なさまざまな側面を完全に利用する自由市場システムがいつも発展しているデジタルエコシステムで本当のデジタル商品を容易にするために必要です。

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:13| 千葉 ☁| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。