2019年01月01日

イーサリアム開発のウォークスルー第2部(7)


Notice that it shows the address of the instantiated Wrestling contract.
それがインスタンスを作られたレスリング契約の番地を示すことに気付いてください。

On the commande-line interface where ganache-cli is run, you can see the transactions being executed:
ganache - cli が走るコマンドラインインタフェースで、あなたは取引が実行されているのを見ることができます:

Notice that it shows the address of the instantiated Wrestling contract.
それがインスタンスを作られたレスリング契約の番地を示すことに気付いてください。

Now type the following command to start Truffle’s console. It will help us interact with ganache’s blockchain.
今 Truffle の操作卓を始動させるために以下のコマンドをタイプしてください。 それは我々が ganache のブロックチェーンと相互に作用するのに役立つでしょう。

truffle console --network development
トリュフ操作卓 − ネットワーク開発

First, we will execute this commands:
最初に、我々はこのコマンドを実行します:


account0 = web3.eth.accounts[0]
account1 = web3.eth.accounts[1]

account0  = web3.eth.accounts [0] account1  = web3.eth.accounts [1]


It will assign the address of the first account to the variable account0, the second to the variable account1. Web3 is a JavaScript API that wraps RPC calls to help us interact with a blockchain in an easy way.
それは最初のアカウントの番地に変数account0 を、変数account1.を第2を割り当てるでしょう - Web3 は我々が容易な方法でブロックチェーンと相互に作用するのを手伝うためのRPC呼び出しをラップするジャバスクリプトAPIです。


=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 13:22| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。