2018年12月31日

イーサリアム開発のウォークスルー第2部(6)


Compilewill compile our Solidity code to bytecode (the code that the Ethereum Virtual Machine (EVM) understands), in our case, Ganache emulates the EVM.
コンパイルは、バイトコードへの我々のソリディティコード(イーサリアムバーチャルマシン(EVM)が理解するコード)をコンパイルするでしょう、我々のケースで、 Ganache はEVMをエミュレートします。

Migrate will deploy the code to the blockchain, in our case, the blockchain could be found in the network “development” we set earlier in the “truffle-config.js” file.
マイグレートは、 ブロックチェーンにコードを実装しますが、我々のケースでは、ブロックチェーンは我々が「truffle-config.js」ファイルでより早く設定したネットワーク「開発」で見いだされうるだろう。

Now, if everything has gone as expected, you should see this on your terminal:
今、もしすべてが予期されたように行ったなら、あなたはあなたの端末上にこれを見るはずです:

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:19| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。