2018年12月29日

イーサリアム開発のウォークスルー第2部(4)


Let’s start
始めましょう

First, create a new folder, and type the next line:
最初に、新しいフォルダを作成して、そして次の行をタイプしてください:

truffle init
トリュフ init

It will initialize an empty truffle project.
それは空のトリュフプロジェクトを初期化するでしょう。

Then copy theWrestling.solfile from thelast tutorial, into the folder “contracts”.
それからWrestling.sol ファイルを最後のチュートリアルからフォルダ「契約」にコピーしてください。

Next, open the folder “migrations” and create a new file named “2_deploy_contracts.js”. Migrations are simply scripts that’ll help us deploy our contracts to a blockchain.

次に、フォルダ「マイグレーション」を開いて、そして「2_deploy_contracts.js」という名前の新しいファイルを作ってください。 マイグレーションはブロックチェーンに我々の契約を配置するのを助けるであろう単なるスクリプトです。

Paste the following code inside, and save.

中に次の符号をペーストして、そして保存してください。

The first line is there to import the “Wrestling.sol” file from the “contracts” folder, and the 4th line deploys it to the blockchain.
最初の行は「契約」フォルダから「Wrestling.sol」ファイルを取り込むためにそこにあり、そして第4行はブロックチェーンにそれを配置します。

Now, back to the root folder, you’ll see two files, “truffle.js” and “truffle-config.js”. If you are on Windows, remove “truffle.js”, if you are on another system, remove one of them, or keep them both, it’s not important. The reason for that is, on Windows there is a naming problem, and when we will want to execute Truffle commands, it will open the config file “truffle.js” instead of reading what’s inside.

今、ルートフォルダに戻って、あなたは2つのファイル、「truffle.js」と「truffle. config.js」を見るでしょう。 もしあなたが Windows 上にいるなら、「truffle.js」を削除してください、もしあなたがもう1つ別のシステム上にあるなら、それらの1つを取り去ってください、あるいはそれら2つともを保ってください、それは、重要ではありません。そのための理由は、 Windows 上にネーミングの問題があり、そして、我々がトリュフコマンドを実行することを望むであろうとき、中に何があるかについて読む代わりに、 configファイル「truffle.js」を開くでしょう。

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 12:21| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。