2018年12月25日

イーサリアム開発のウォークスルー(12)


Finally some syntax highlighting. Github doesn’t support Solidity.sol extension yet.
最終的に若干の構文ハイライト。 Githubgaは、まだソリディティ - .sol 拡張をサポートしません。

On the right part of the page, you can find multiple interesting tabs such as the “Analysis” one, that will show errors and recommendations. I leave you to discover this tool more. I wanted to show it to you, even though we will use other tools in the next part, the goal of this tutorial series, as I said before, is to connect the dots for you, and show you how things fit together, and it’s up to you to decide whether or not you are at ease using an IDE on a browser. Invite you to read thedocs of Remixif you do.
そのページの右の部分に、あなたは「解析の」もののような複数の面白いタブを見いだすことができます、それはエラーと勧告を示すでしょう。 私はあなたにもっとこの道具を発見することを委ねます。 私は、私が前に、あなたのためにドットを結んで、そしてあなたにものがどのように一緒にフィットするか示すはずであると言ったように、我々が次の部分、このチュートリアルのシリーズのゴールで他のツールを使うであろうけれども、あなたにそれを見せることを望み、そしてあなたがブラウザーに統合開発環境を使うことが楽な気持ちでできるかどうか決めることはあなた次第です。 あなたに、もしあなたがそうするなら、リミックス のそのドキュメントを読むよう招待します。

Alternatively, you should start getting familiar with solidity by reading itsdocs.
代わりに、あなたは、そのドキュメンテーションを読むことによって、ソリディティに精通し始めるはずです。

In the next part, we will see how to deploy the Smart Contract to two kinds of test networks, discover truffle, ganache, and geth, and how they can all fit together.
次のパートで、我々はどのように2種類の試験ネットワークにスマート契約を展開して、トリュフ、 ganache と gethを見つけるべきか、そしてそれらがどのように一緒にすべてうまくはまることができるか見るでしょう。

If you liked this first part, you can find me on twitter@dev_zl.

もしあなたがこの最初の部分が気に入ったなら、あなたは私をツイッター @ dev_zlに見いだすことができます。

Part two can be foundhere.
パート2はこちらに見いだすことができます。

Some rights reserved

若干の権利が保留されます


=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:52| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。