2018年12月21日

イーサリアム開発のウォークスルー(8)


On the other hand, the compiler automatically creates getter functions for public variables. To make it possible for other contracts or users to change the value of the public variable, you need to create a setter function.
他方、コンパイラーは公開変数のために自動的にゲッタファンクションを作成します。 他の契約あるいはユーザーが公開変数の値を変えることを可能にするために、あなたはセッター関数を作る必要があります。

Now we will add three events, for every step of our game. The beginning, when the wrestlers register, during the game, for each round, and at the end, when a wrestler wins. Events are simply logs, and they can be used to call JavaScript callbacks in the user interface of distributed applications, also known as dapps. Events can even be used for debugging purposes during development since there is no equivalent to the “console.log()” function of JavaScript on Solidity.
今や我々は、我々のゲームのすべてのステップのために、3つのイベントを加えるでしょう。初めは、ゲームの間にレスラーが登録し、各ラウンドで、終わりに、レスラーが勝つ、。 イベントは単なるログで、そして彼らは同じく dapps として知られている分散型アプリケーションのユーザインタフェースでジャバスクリプトコールバックを呼ぶために使うことができます。 イベントはソリディティについてジャバスクリプトの「console.log ()」関数に等価的でありませんから開発の間に目的をデバッグするために使われさえすることができます。

Now we will add the constructor, in Solidity, it has the same name as our contract and it will be called only once, upon the creation of the contract.
我々がソリディティで、生成関数を加えるであろう今や、それは我々の契約として同名を持っています、そして、それは、契約の作成の際に、1度だけ呼ばれるでしょう。

Here, the first wrestler will be the one who created the contract. “msg.sender” is the address of the one who invoked the function.
ここで、最初のレスラーは契約を作った人になるでしょう。「msg.sender」がその関数を呼び出した人の番地です。

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 08:35| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。