2017年03月16日

執筆者対開発者の要員比率の一瞥(6)

Some companies are redefining the ratio question to instead ask how many Agile teams a single writer can support. Agile experts will say that an individual cannot be considered an active team member without contributing at least 50% of his or her time to the team. Because Agile is based on self-organizing, collaborative teams, trying to support any more than that affects the writer’s integration onto the team and diminishes collaboration and effectiveness. In CIDM’s 2016 member benchmark study on Agile practices, 55% of departments supporting Agile development efforts reported that their writers were assigned to no more than two Agile teams. While not a vast majority, it is a good place to start as a standard for defining the number of information developers required.
若干の会社は、その代わりに一人の執筆者がいくつのアジャイル・チームを支援することができるか尋ねるための割合の質問を再定義しています。 アジャイル専門家は、そのチームへの彼または彼女の時間の少なくとも50%は貢献しないと、個人が活動的チームメンバーであると考えられないと言うでしょう。 アジャイルが自己編成型、共同のチームに基づいているから、それ以上にどれでも支援しようとすることは執筆者のチームへの統合化に影響を与えて、協力と効果を衰えさせます。 アジャイルクライアントに CIDM の2016年の要素基準の勉強で、アジャイル開発努力を支持している部門の55%が、彼らの執筆者が2つ未満のアジャイルチームに指名されたと報告しました。 圧倒的多数ではない一方で、必要とした情報開発者の数を定義することに対して、それは標準として始める良い地点です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。サプリメントのネットショップを開店しました。在庫切れになっていたものが、3月1日に入荷しました。お客様のご要望でのど飴も入荷しました。在庫がなくなる前にご発注ください。

*銀行振込かPayPal決済希望の方はこちらから、どうぞ!

*yahoo会員で安心決済希望の方はこちらから、どうぞ!

Flu一箱12袋TolakAnginCare

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

常磐線や千代田線沿線で柏の不動産物件を探しておられる方に、知人から依頼がありましたので、下記リノベーション物件、2LDKのマンションをご紹介します。よろしかったら、ご利用ください。

http://ameblo.jp/yamashina-reformstaff/entry-12245450567.html

=====================================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ クラウドコンピューティングへにほんブログ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 12:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック