2017年03月16日

台湾と日本の絆

門田さんの湯徳章について書いてある本を借りて読んだ。その紹介が、下記の通り、下記のURLのウエブでも掲載されていた。日本人の素晴らしさと日本人と台湾人の相性が良いことがよく分かった。
私の父は、蒋介石の国民党軍の徴用に応じ、中国の共産化を防ぐ為に、終戦後、自分の意志で帰国を遅らせた。その志は良かったと思うが、湯徳章と同じ運命を辿って、どの道、日本人であった父も中国人に殺され、現地で生まれた私は、在留孤児になっていたか、野たれ死にしていたかもしれない。蒋介石の国民党軍が台湾に撤退する時に、両親や妹と一緒に無事帰国出来たのは、運が良かったと思う。一歩間違えば、本当に我が家の子孫繁栄も途切れていたかもしれないと思った。

【門田隆将氏インタビュー】湯徳章が体現した日台の絆

 ワイズメディア 編集長 吉川直矢(Yoshikawa Naoya)


 前回は228事件の際、台南市の学生・市民による武力蜂起を断念させることで多くの命を救い、自らは国民党軍によって処刑された日台混血の弁護士、湯徳章(1907〜1947)について取り上げた。今回の「ニュースに肉迫!」では、『汝、ふたつの故国に殉ず』(角川書店)を刊行し、湯徳章の生涯を初めて日本人に広く知らしめたノンフィクション作家、門田隆将氏のインタビューをお伝えする。話は湯徳章から、228事件に見える中国の本質、日米台による中国覇権主義に対する連携の必要性へと展開していった。

──なぜ、湯徳章という人物を描いたのですか?

門田:228事件は、初めて台湾を訪れた1987年当時はタブーで、その後の民主化で解明が進んだ過程をずっと見てきたため、いつかは描きたいと思っていました。湯徳章に焦点を当てたのは、日本人であり台湾人であることが大きな要素でした。両方の気持ちを持っているため、日本人は彼を日本人として見て、台湾人は台湾人として捉えるので、双方から感情移入できるわけです。

 そして、やったことがとにかく壮烈でした。台南の多くの学生や市民を助けて、自分は一人で罪をかぶって、台湾語で「私には大和魂の血が流れている」、日本語で「台湾人、バンザーイ」と叫んで死んでいる。この事実だけで深く感動したため、ぜひ書きたいと思いました。

「徳章以上の人物なし」

──湯徳章は、日本と台湾にとってどのような意味を持つ人物と考えますか?

門田:日本と台湾の絆、台湾が歩んだ苦難の歴史、毅然と生きる日本人・台湾人を、すべて兼ねそろえて表現できるのは、湯徳章をおいて他にはいないのではないでしょうか。日本と台湾は大きな絆を維持しなければならないことを深く知り、それを体現した人です。そして将来も、双方が人権を尊重し合って、普遍的価値を守らなければならないことを分かっていた人でもあります。

 人権の概念がまだ知られていない時代に、台湾人の人権確立のために奮闘したことも素晴らしいし、228事件でも「暴動はいかん」と学生たちを説得して武器を回収する。蒋介石、国民党政府の本質を明確に認識した上で、学生らが虐殺に遭うことを回避すべく動いた。現状認識も未来予測も、取った行動もすべて確かだったわけです。事件が鎮圧され、人権、自由、民主といった普遍的価値が踏みにじられようとしたときに、「台湾人よ、絶対に負けてはいかんぞ」という叫びを発して死んでいった。日本と台湾にとってこれ以上の人物はいないのではないでしょうか。

──湯徳章の取材で最も印象に残ったことは何ですか?

門田:彼の最後の姿を描写するために、できるだけ多くの目撃証言を集めました。その際、「湯徳章は平然としていた」と皆が口々に語ったのです。「これから処刑される人だなんて思いませんでした」とか、誰もがその平然ぶりを語るわけですよ。「疑いをかけられるくらいなら切腹して果てる」といった、昔の日本人ような覚悟を決めていたわけですね。

 その模様を語ってくれる人、書き残してくれた人たちの熱い思いを感じました。すごい人物だったということをあらゆる人が私に教えてくれた。とても印象深かったですね。

危機感薄い日本

──先月行われた228事件70年の記念講演では、事件は日本統治によって法治社会となり教育水準も向上した台湾社会と、人治で腐敗が目立つ中国人社会の間で必然的に起きた「文明の衝突」との見方を語られていました。湯徳章を描いたのは、対外膨張を続ける中国に対して覚悟を持つよう日本人に訴える意図もあったのでは?

さらに詳細を読みたい方は、下記をご覧ください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。サプリメントのネットショップを開店しました。在庫切れになっていたものが、3月1日に入荷しました。お客様のご要望でのど飴も入荷しました。在庫がなくなる前にご発注ください。

*銀行振込かPayPal決済希望の方はこちらから、どうぞ!

*yahoo会員で安心決済希望の方はこちらから、どうぞ!

Flu一箱12袋TolakAnginCare

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

常磐線や千代田線沿線で柏の不動産物件を探しておられる方に、知人から依頼がありましたので、下記リノベーション物件、2LDKのマンションをご紹介します。よろしかったら、ご利用ください。

http://ameblo.jp/yamashina-reformstaff/entry-12245450567.html

=====================================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ クラウドコンピューティングへにほんブログ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック