2017年03月08日

DITA とトピックベースの執筆:同じコインの裏面?(4)

TBW shares certain basic characteristics with DITA. Most notably, it envisages a modularization of information where content is logically divided into smaller chunks. They also share common influences. The history of DITA is well described elsewhere; repetition here brings no value. The origins of TBW are more convoluted, but the interplay between core ideas is obvious. DITA brings a level of structural formalization that is not inherent in TBW theory, for instance, the proper construction of a topic and use restrictions based on hierarchical relationships, but the basic idea of content decomposition is common.
TBW DITA とある特定の基本的な特性を共有します。 最も注目すべきことに、それはコンテンツが論理的により小さいチャンクで分割される情報のモジュール化を想像します。 彼らは同じく共通の影響を共有します。 DITA の歴史はほかのところにうまく記述されます;ここで繰り返すのは、価値をもたらしません。 TBW の起源はいっそう複雑ですが、しかし中核となる考えの間の相互作用は明白です。 DITA TBW 理論に固有でない構造的な形式化、例えば、トピックの適切な構築と階層関係に基づいた使用制限のレベルをもたらしますが、しかしコンテンツ分解の基本的なアイデアは共通です。

The nature of Topic-Based Writing varies depending on the person providing the explanation, but some common themes can be identified:
トピックベースの執筆の性質は、その説明を提供している人に依存して変わりますが、しかし若干の共通の主題が識別される可能性があります:

  • Standalone
    スタンドアローン

Standalone can be defined simply as a topic that can always be read as page 1 and serves to answer one question. However, the devil is always in the detail. Standalone should never mean alone.
スタンドアローンは、常にページ1として読むことができるトピックとして単純に定義されることができて、1つの質問に答えるのに役立ちます。 しかしながら、悪魔は常に詳細に宿ります。 スタンドアローンは決して孤立を意味するべきではありません。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。サプリメントのネットショップを開店しました。在庫切れになっていたものが、3月1日に入荷しました。お客様のご要望でのど飴も入荷しました。在庫がなくなる前にご発注ください。

*銀行振込かPayPal決済希望の方はこちらから、どうぞ!

*yahoo会員で安心決済希望の方はこちらから、どうぞ!

Flu一箱12袋TolakAnginCare



posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 19:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DITA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック