2017年02月17日

あなたの製品ドキュメンテーションは役立ちますか?(5)

Engagement
交渉

Today’s customers want to engage the companies they do business with. They expect their opinions to be heeded and requests to be addressed with the same import as if they were a major company stockholder−even if all they did was buy a pair of running shoes or a laptop (or perhaps haven’t even made a purchase decision yet).
今日の顧客は彼らがビジネスをする会社と交渉することを望みます。 彼らは彼らの意見に耳を傾けられることや要請が、彼らが大手会社株主であるかのように、同じ重要さで対処されることを期待します − たとえ彼らがしたすべては1足のランニングシューズあるいはラップトップを買う(あるいは多分まだ購入判断をしさえしていない)ことであったとしてもです。

In the same light, they want to play an active role in helping companies correct and create their product documentation by making comments, up-voting and down-voting, asking SMEs for clarity, and even dialoguing with other customers with the same freedom and informality as if they bumped into each other at a brick and mortar store−except the scene is a corporate website, knowledge portal, social media page, or other digital destination.
コメントをしたり、人気投票をしたりすることによって、SME(そのことの専門家)に明快にすることを求め、レンガとモルタル店でお互いにぶつかるかのように、同じ自由さと型にはまらないで他の顧客と話し合いさえして、彼らの製品ドキュメンテーションを修正して、作成する助けとなることにおいて積極的な役割を果たすことを同じ観点で、彼らは、望みます − 現場が企業のウェブサイト、知識ポータル、ソーシャルメディアのページか、あるいは他のデジタル受信あて先であることを除いては。

What’s more, companies that satisfy this demand for more and better engagement through their product documentation won’t just see their content shares and traffic statistics rise. They can expect their reputation and sales to benefit as well. As noted by Entrepreuer.com: “customers’ loyalty soars when they discover they can be active participants in the service experience.”
その上、彼らの製品ドキュメンテーションを通してさらに多くのもっと良い交渉のためにこの要求を満足させる会社は、ただ彼らのコンテンツ共有とトラフィック統計の上昇を見るだけでないでしょう。 彼らは彼らの評判と販売が同様に益することを期待することができます。 Entrepreuer.com によって気付かれるように:「彼らがサービス経験の活動的な参加者であり得ることを見いだすとき、顧客の忠誠は急激に上昇します」。

In essence it’s all about helping companies get closer to their customers. When companies ask “can we help you” through their product documentation, we must ensure that the answer is one that delights customers.
本質的にそれはすべて会社が彼らの顧客により近くなるのを手伝うことに関わりがあります。 会社が彼らの製品ドキュメンテーションを通して「我々はあなたを助けられるか?」と尋ねるとき、我々は答が顧客を喜ばせるものであることを保証しなくてはなりません。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。サプリメントのネットショップを開店しました。在庫切れになっていたものが、入荷しました。在庫がなくなる前にご発注ください。

*銀行振込かPayPal決済希望の方はこちらから、どうぞ!

*yahoo会員で安心決済希望の方はこちらから、どうぞ!

Flu一箱12袋TolakAnginCare

=====================================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ クラウドコンピューティングへにほんブログ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック