2016年02月26日

抵抗の6つの層 (8)

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。サプリメントのネットショップを開店しました。*銀行振込かPayPal決済希望の方はこちらから、どうぞ! *yahoo会員で安心決済希望の方はこちらから、どうぞ!

一箱12袋TolakAngin


==============================================

But No! Layer 3 thrives on the input of the naysayer and the skeptic. We need their skepticism to save us from our enthusiasm. The surfacing of the negative side effects of our solution needs to be encouraged and supported, not suppressed. Suppression will split the group, and may well mean that valid concerns are not expressed and dealt with.
しかし、そうではありません! 層3は、拒絶派と懐疑論者の入力で繁栄します。 我々は我々の熱狂から我々を救うために彼らの懐疑心を必要とします。 我々の解決策の否定的な副作用を表に出すことが促進され、支援され、鎮圧されない必要があります。 抑圧はグループを割るでしょう、そして正当な懸念が表明されず、扱われないことを意味するでしょう。

Our objective here is to have everyone express the things that can go wrong with the solution and then be actively involved in finding additional activities that can occur to eliminate the possible negative side effects.
ここの我々の目的は皆が解決策で間違った方に行く可能性のあるものを表現するようにして、次に否定的な副作用を排除するために起こり得る追加の活動の発見に積極的に関与することです。

By doing this we strengthen the solution and build continued buy-in by all the people involved. Examining these issues whilst it is all still theoretical is very powerful as it is easier to deal with problems when they are abstract rather than when you are under pressure halfway through an implementation. Layer 3 is passed through.
こうすることによって、我々は解決策を強くして、関係しているすべての人々によって継続的なコミットメントを築きます。 それがすべてまだ理論的である一方で、これらの問題を調べることは、あなたが実装途中でプレッシャーを受けているときよりむしろ、それらが抽象的であるとき、問題に対処することがより容易であるように、非常に強力です。 こうして、層3が通過されます。

============================================================

季節商品



PC家電グッドデザイン賞ファッション通信

語学




CD6枚分(600個)の頻出英会話フレーズを簡単に完全記憶して60日後には英語が口から飛び出す!...

価格:19,800円(税込、送料込)

 


1日20分の勉強で、英語がグングン身につく、英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?網野智世...

1日20分の勉強で、英語がグングン身につく、英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?網野智世...
価格:29,800円(税込、送料込)

【楽天ランク162週連続1位教材】今なら新型タブレット全員プレゼント★日本一「バカ売れ」英語...

【楽天ランク162週連続1位教材】今なら新型タブレット全員プレゼント★日本一「バカ売れ」英語...
価格:29,800円(税込、送料込)



posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック