2016年01月04日

間違った協同をすること(1)

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。

サプリメントのお店を開店しました。よろしかったら、一度ご来店ください。

yahoo会員の方はこちらから、どうぞ!

一箱12袋TolakAngin

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Getting Collaboration Wrong
間違った協同をすること

• JoAnn Hackos, Comtech Services, Inc.
ジョアン ハッコス、 コムテック サービス社


Collaboration is our theme for the 2015 Best Practices conference. But, while collaboration sounds like a perfect solution to developing a sound content strategy for an organization, we all know how difficult it can be to get disparate parts of our organization to collaborate effectively. In Collaboration, Morten Hansen points out the many traps that block effective collaboration, blocks that we will consider in our Best Practices discussions in September.
協同は2015年の最善事例会議のための我々の主題です。 けれども、協同が組織のための健全な内容戦略を展開することへの完ぺきな解決のように聞こえる一方で、我々はみんな我々の組織の異なった部分に効果的に協同させることがどれぐらい難しくあり得るか知っています。 協同において 、 モートンハンセンは効果的な協同を阻止する多くのわな、我々が9月に我々の最善事例の議論で考察するであろうブロックを指摘します。

Hansen names several collaboration blocks:
ハンセンは下記のように、いくつかの協同ブロックに名前をつけます:

  • Collaborating in hostile territory
    敵対的な領域で協同
  • Overcollaborating
    協同しすぎ
  • Overshooting the potential value
    潜在的な価値を狙いすぎ
  • Underestimating the costs
    コストを過小評価
  • Misdiagnosing the problem
    問題を誤診
  • Implementing the wrong solution
    悪い解決を実行

 

================================================================================

季節商品


PC家電グッドデザイン賞ファッション通信

語学

CD6枚分(600個)の頻出英会話フレーズを簡単に完全記憶して60日後には英語が口から飛び出す!...

価格:19,800円(税込、送料込)

 

1日20分の勉強で、英語がグングン身につく、英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?網野智世...

1日20分の勉強で、英語がグングン身につく、英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?網野智世...
価格:29,800円(税込、送料込)

【楽天ランク162週連続1位教材】今なら新型タブレット全員プレゼント★日本一「バカ売れ」英語...

【楽天ランク162週連続1位教材】今なら新型タブレット全員プレゼント★日本一「バカ売れ」英語...
価格:29,800円(税込、送料込)



posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 12:03| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック