2015年08月20日

OSGiサービスを使うコンポーネント開発と組立て(13)

風邪を直接直せる薬はありません。治すのは自分です。予防医療のために、漢方の知識を活かしたサプリメントTolakAnginで滋養強壮、免疫力を付けましょう。

サプリメントのお店を開店しました。よろしかったら、一度ご来店ください。

yahoo会員の方はこちらから、どうぞ!

一箱12袋TolakAngin

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


The modules layer is the bottom most layer interacting with the runtime framework. The modules layer defines a modularity framework on top of standard Java so that modules expose and interact via well-defined APIs. Individual module is called as a "bundle" in OSGi. OSGi bundle is the atomic unit of deployment on an OSGi framework. An OSGi bundle is nothing but a Java Archive (JAR) File with some special manifest information that would be used by the OSGi framework when the bundle is deployed. Unlike a normal JAR file, which exposes all its code when it is deployed on a Java Virtual Machine (JVM), the bundle does not expose all the code contained within. Only code (Java packages) marked for explicit export is exposed outside the bundle.
モジュールレイヤはランタイムのフレームワークと相互に作用する一番下の大部分レイヤです。 モジュールが明瞭な API を呈示して、そして経由して相互作用するように、モジュールレイヤは標準 Java の上に積木方式のフレームワークを明確にします。 個別の機能単位が OSGi で「束」と呼ばれます。 OSGi 空間束は OSGi の骨組みの上に配備する最小単位です。 OSGi 束は、束が配置されるとき、 OSGi のフレームワークによって使われるであろう若干の特別な明白な情報を持っている Java アーカイブの(JAR)ファイル以外の何ものでもありません。 それがJava仮想マシン(JVM)で配置されるとき、そのすべてのコードを呈示する標準的なJARファイルと異なり、束は中に含まれるすべてのコードを露出するわけではありません。 ただ明白な取り出すためにマークが付いたコード(Java パッケージ)だけが束の外に露出されます。

Figure 14: OSGi Framework Functional Layers
図14: OSGi のフレームワーク機能層
Fig.14

================================================================================

季節商品



PC家電グッドデザイン賞ファッション通信

語学

CD6枚分(600個)の頻出英会話フレーズを簡単に完全記憶して60日後には英語が口から飛び出す!...

価格:19,800円(税込、送料込)

 

1日20分の勉強で、英語がグングン身につく、英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?網野智世...

1日20分の勉強で、英語がグングン身につく、英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?網野智世...
価格:29,800円(税込、送料込)

【楽天ランク162週連続1位教材】今なら新型タブレット全員プレゼント★日本一「バカ売れ」英語...

【楽天ランク162週連続1位教材】今なら新型タブレット全員プレゼント★日本一「バカ売れ」英語...
価格:29,800円(税込、送料込)







posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:21| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | UML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック