2020年03月23日

情報開発と利活用20200323


    • 先端技術情報20200323

      /////////////////////////////////////////////////////////////////////

      先端技術情報

      ////////////////////////////////////////////////////////////

      ビッグデータ

      マリンビッグデータ市場予測、トレンド分析&競争の追跡、予測の年2020から2027 InvestAsian マリンビッグデータ市場調査レポートは研究されており、そこで働く主要な貢献者に実用的なアイデアを提示しています。グローバルなマリンビッグデータ市場の競合... 【CRI時評】専門家が揃って中国の措置を是認したのは何を意味するのか 中国国際放送 中国はまた、患者を治療する上でビッグデータ、人工知能(AI)、5Gなどの技術を十分に活用した。さらに、患者の生命を救うため、医療機器などの分野に巨大な... 【CRI時評】専門家が揃って中国の措置を是認したのは何を意味するのか 中国国際放送 中国はまた、患者を治療する上でビッグデータ、人工知能(AI)、5Gなどの技術を十分に活用した。さらに、患者の生命を救うため、医療機器などの分野に巨大な...

      仮想通貨

      コインベース日本法人が日本仮想通貨交換業協会に入会、立ち上げに向け進展か【JVCEA】 コインデスク・ジャパン 米国の大手取引所Coinbaseの日本法人であるCoinbase株式会社が日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に、第二種会員として入会したことが3月2日、分かった... ビットコインとXRP、「SNS投稿数と価格の相関性」に変化仮想通貨バブル期との比較 株式会社CoinPost 仮想通貨が急騰した2017年の価格とツイート数の相関は86%、弱気相場となった2018年では74%と、高い相関関係を示していたが、価格が回復し始めた2019... 「ゴミの山を量産している」|仮想通貨マイニング機器の98%が何もできずに廃棄物になると非難【ニュース】 コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース) 仮想通貨の調査サイト「デジコノミスト」創設者であるアレックス・デ・フリース氏は、ビットコインのマイニング機器の98%は、大量の電力を消費しているにも関わら...

      IOT

      KDDI、IoTのグローバル展開をワンストップで支援する新製品 マイナビニュース KDDIは3月2日、IoTのグローバル展開を推進する企業に対し、データの収集から蓄積、見える化、活用までワンストップで提供する「グローバルIoTパッケージ」の... ソニーのLTE-M対応IoT向けSIM、子ども見守りサービス「soranome」に提供開始 IoT NEWS ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社は、LPWAの1つである「LTE-M」に対応したSIMを提供している。 今回、このSIMを、株式... IoTとGPSで駐車スペースを創出【MaaS=モビリティ アズ ア サービス活用を】 WEBヤングマシン そのために必要な技術として「IoT×GPS×MaaS」を想定した。IoTとGPSで車両の位置情報を正確に把握し、MaaS(モビリティ アズ ア サービス)を活用して料金... =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================g

      NEW!

      テーマ:

    • ビジュアル設計を検査する方法(11)

      Structured Word Choice構造化された言葉選択Requiring users to choose descriptors from a list of terms you provide is a controlled variation of the word-choice method. By supplying users with a limited set of words, this method focuses specifically on whether the target brand attributes are perceived by participants. The brand traits you hope to convey should be included in your list of terms, along with other choices which describe contradictory or divergent qualities. Structured word choice, (also known as “desirability testing”) is less sensitive than open word choice to discovering new points of view, but makes it easier to compare different versions of a design, or the reactions of different audience groups to the same design.ユーザーにあなたが提供する用語のリストから記述子を選択するように要求することは言葉の選択法の一つの制御された変種です。 言葉の限定されたセットをユーザーに供給することによって、この方法は特に目標ブランド属性が参加者によって認知されるかどうかに関して焦点を合わせます。 あなたが伝えることを望むブランド特徴は矛盾しているか、あるいは多種多様な特質を記述する他の選択で進んだ用語のあなたのリストに含められるべきです。構造化された単語選択は、(同じく「望ましさテスト」として知られているが)新しい観点を見いだすことに、自由単語選択ほど敏感ではありませんが、デザインの異なったバージョンを、あるいは同じデザインへの異なった聴視者グループの反応を比較することをより容易にします。This technique works well in an in-person study, where you can ask users follow up questions and let them refer to the design as they explain their reasoning for selecting each term. It can also be used in a remote study, but it's not a good idea to combine this with a '5-second' test format because looking through a long list of words may take so much time that by users get to the end they don't recall much about a design they only saw for 5 seconds. Instead, use a survey tool which allows people to see the design as they are choosing words from the list.このテクニックは人との直接研究でよく機能します、そしてそこであなたはユーザーにフォローアップ質問をして、そして彼らに、それぞれの用語を選択することに対して、彼らが彼らの推論を説明するとき、デザインを参照させることができます。 それは同じくリモート研究で使うことができますが、しかし、これを「5秒の」テストフォーマットと組み合わせることは良い考えではありません。なぜなら言葉の長いリストを調べることはあまりに時間をとるかもしれないからユーザーによって5秒間ただ見ただけのデザインを彼らが多くを思い出さない終わりとなります。その代わりに、人々が、彼らがリストからの言葉を選択しているとき、デザインを見ることを可能にする調査ツールを使ってください。 =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================

      NEW!

      テーマ:

    • 今日の花

      この投稿をInstagramで見る Sunmi Tongan(@tongansunmi)がシェアした投稿 - 2020年Mar月22日pm3時09分PDT

      NEW!

      テーマ:
posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする