2020年03月16日

情報開発と利活用20200316


    • 先端技術情報20200316

      /////////////////////////////////////////////////////////////////////

      先端技術情報

      ////////////////////////////////////////////////////////////

      仮想通貨

      速報仮想通貨XRPの有価証券問題を巡る裁判 リップル社の申立てに対し新展開 株式会社CoinPost 仮想通貨(暗号資産)XRPの有価証券問題を巡る裁判は新たな展開を迎えた。 裁判官は米国時間26日、リップル社側が要求していた訴訟取り下げの申立ての一... 速報 海外仮想通貨取引所FCoin、事業再開に係る公式リリース文を公開 株式会社CoinPost 先週破綻寸前と報じられた海外の仮想通貨(暗号資産)取引所FCoinは27日、最新のリリース文を公開。事業の「リスタート(再開)」の可能性を示唆した。 仮想通貨ETHのASIC対策「ProgPoW」に反対声明 イーサリアムコミュニティが署名付き文書を公開 株式会社CoinPost イーサリアムコミュニティのメンバーは水曜日、ASIC耐性を備えたアルゴリズムへの移行案「ProgPoW」の実装に対するステークホルダーに異議を唱える内容の...

      ブロックチェーン

      知見不要!ブロックチェーン証明書を業務プロセスに簡単に導入できるAPI提供開始へ 時事通信 ブロックチェーン証明書スタートアップLasTrust株式会社は、ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts(R)」のAPI機能として、 「CloudCerts Connect」の... 米格付け機関ムーディーズ、UAEのブロックチェーン本人確認プラットフォームを評価【ニュース】 コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース) 米格付け機関ムーディーズは、アラブ首長国連邦(UAE)の新たなブロックチェーン基盤の顧客確認(KYC)プラットフォームは同国の貸付業者らに有効だと評価... 【CT Analysis】ブロックチェーン/暗号通貨専門のリサーチレポートを提供する『CT Analysis』が第2回 ... PR TIMES (プレスリリース) 2020年2月12日より暗号通貨/ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES (https://crypto-times.jp)が2月12日より提供開始した、暗号通貨/ブロックチェーン...

      AI

      東芝が世界初のAI技術を開発、家電だけで音声・話者を同時に認識Ledge.ai株式会社東芝は2月20日、キーワード検出と話者認識を同時に処理するAI技術を開発したと発表。実はこの技術、東芝が世界で初めて開発したのだ。 組み込みシステムのマイクロコントローラをAI化するCartesiam TechCrunch Japan NanoEdgeAIStudioと呼ばれるプロダクトは、すでに何十億ものデバイスで使われているArm Cortex-Mマイコンに機械学習とその推論能力を持たせる初めて... 青森県では高齢者の方々がAI日本語アノテーション業務を始める Ledge.ai 東京都に本社を置く株式会社ライトカフェは2月26日、青森県にあるサテライトオフィス 青森事務所で3月2日から「シルバー人材」によるAIアノテーション業務を... =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================g

      NEW!

      テーマ:

    • ビジュアル設計を検査する方法(4)

      Presenting the Visual-Design Test Stimulus視覚的設計試験刺激の提示The “test stimulus” (that is, the visual representation of the design) you use can be easily adapted to work with several different types of research studies. When conducting in-person visual-design evaluations, you can simply show people a static image, either printed on paper or displayed on a screen. Printed pages should be a realistic size, and pages that are longer than 2 screens are typically better evaluated in a digital form, since printing them out would show users far more content at once than they would ever actually see on a screen. Use static images if you want to ensure that you get feedback about immediate first impressions of a specific visual design.あなたが使う「試験刺激」(すなわち、設計の可視表現)は調査研究のいくつかの異なったタイプと共に働くために容易に改変されることができます。人が直接ビジュアル設計評価を行なうとき、あなたは人々に同様、紙に印刷されたものか、あるいは表示画面上に表示された静止画像を単に示すことができます。 印刷されたページは現実的な大きさであるべきで、彼らをプリントアウトすることは彼らがいつか実際に表示画面で見るであろうよりユーザーにすぐにはるかにいっそうコンテンツを示すであろうときから、デジタルの形で2つのスクリーンより長いページは典型的にもっと良く評価されます。 もしあなたがあなたが特定のビジュアル設計の直接の第一印象についてフィードバックを手に入れることを保証することを望むなら、静止画像を使ってください。Aesthetic and brand impressions can also be assessed using remote, unmoderated methods, which allow testing with users who are difficult to meet in person, or with large groups of users (useful when you need a high degree of certainty in the findings). Any survey tool that can display images works for remote assessments.審美的、そしてブランドの印象は、同じくリモートで、管理されない方法を使って評価される可能性があります。それは、直接会うことが難しいユーザーと、あるいは(あなたが調査結果で高度の確実性を必要とするとき有用な)大きいユーザーグループとテストをすることを可能にするイメージを表示することができるどんな調査ツールでもリモート査定のために機能します。

      =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================

      NEW!

      テーマ:

    • 今日の花

      この投稿をInstagramで見る Sunmi Tongan(@tongansunmi)がシェアした投稿 - 2020年Mar月15日pm1時53分PDT

      NEW!

      テーマ:
posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:19| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする