2020年02月06日

情報開発と利活用20200206



    • 今日の先端技術情報20200206

      /////////////////////////////////////////////////////////////////////

      先端技術情報

      /////////////////////////////////////////////////////////////////////

      IOT

      IoTで雪対策 新潟県小千谷市、実証実験に協力 日本経済新聞 新潟県小千谷市は防災科学技術研究所などが手がける雪対策の実証実験に今冬から協力する。あらゆるモノがネットにつながるIoTを活用し、市内の降雪状況や... IoTサービス100社連合は東芝の"生き残り策"だ PRESIDENT Online 東芝が主導し、約100社の日本企業がIoTサービスの共同開発に関する連合を結成する。IoTとは、家電をはじめとする様々なモノがインターネットに接続され、画期... ネットワンパートナーズ、工場IoTに特化したSCADAfenceのセキュリティソリューションを提供 クラウド Watch ネットワンパートナーズ株式会社は17日、イスラエルのSCADAfenceと国内で初めてValue Added Distributor契約を締結し、工場IoTに特化したサイバー...

      AI

      AppleがAI技術企業Xnor.aiを買収、プライバシー重視の方針が合致か iPhone Mania Appleが、デバイス上での動作に特化した省電力の人工知能(AI)技術を持つスタートアップ企業Xnor.aiを買収したと報じられています。Appleは報道内容を認める... AIを搭載した約24万円の「鏡」が発売、健康管理やバーチャル試着、テレビ視聴も可能 Ledge.ai 1月15日、ファミリーイナダ株式会社は、健康管理システムとAI技術を搭載した次世代型ミラー「AI.Inada.Mirror」を2020年3月上旬から発売すると発表した。AI. ポーカーやマージャンにAI最善手選択、腕前プロ並に 日本経済新聞 将棋と囲碁でトップ棋士をしのぐまで性能が向上した人工知能(AI)が、ポーカーやマージャンなどより複雑なゲームでも実力を高めている。膨大な回数の自己対戦...

      ブロックチェーン

      ユリス・ナルダン XPLOREブロックチェーン・テクノロジー PR TIMES (プレスリリース) 実際には2019年の11月よりユリス・ナルダンの正規販売店でご購入いただいた時計には、顧客がユーザー登録するとブロックチェーンを活用した正規品の不正... 【調査】ブロックチェーン技術への投資予定額は? 貿易金融にみる活用事例の詳細 ビジネス+IT 2009年にビットコインの発行が開始され、今年で10年となる。ビットコインの発展とともに基幹技術であるブロックチェーンにも注目が集まるようになり、近年では... ブロックチェーン市場は年率66%成長 5年後には1000億円市場に ミック経済研究所 ITmedia ミック経済研究所はレポート「大きく活用用途広がるブロックチェーン市場の現状と展望 2019年版」を発刊した。それによると、2018年度に53億円だったブロック... =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================

      NEW!

      テーマ:


    • 企業が実際問題として、どのように人工知能を使うかの10の最善事例(4)

      3. Amazon アマゾンNot only is Amazon in the artificial intelligence game with its digital voice assistant, Alexa, but artificial intelligence is also part of many aspects of its business. Another innovative way Amazon uses artificial intelligence is to ship things to you before you even think about buying it. They collect a lot of data about each person’s buying habits and have such confidence in how the data they collect helps them recommend items to its customers and now predict what they need even before they need it by using predictive analytics. In a time when many brick-and-mortar stores are struggling to figure out how to stay relevant, America’s largest e-tailer offers a new convenience store concept called Amazon Go. Unlike other stores, there is no checkout required. The stores have artificial intelligence technology that tracks what items you pick up and then automatically charges you for those items through the Amazon Go app on your phone. Since there is no checkout, you bring your own bags to fill up with items, and there are cameras watching your every move to identify every item you put in your bag to ultimately charge you for it.アマゾンは単にそのデジタル音声アシスタント、アレクサ、との人工知能ゲームにあるだけではありません、人工知能は、同じくそのビジネスの多くの様相の一部です。 アマゾンが人工知能使うもう1つ別の革新的やり方は、あなたがそれを買うことについて考える前にさえ、あなたにものを出荷することです。 彼らはそれぞれの人の購買習慣について多くのデータを集めて、そして彼らがデータを集める方法は、彼らがその顧客に品目を推薦して、それを必要とする前にさえ、予測する解析を使うことによって、今、彼らが何を必要とするか予測する助けとなることに信頼を置きます。 多くの実在する店舗がどのように適切な状態でいるべきか理解するのに苦闘している時に、アメリカの最大のインターネット専門小売業者はアマゾンゴーと呼ばれる新しいコンビニエンスストア概念を提示します。 他の店舗と異なり、必要とされるチェックアウトがありません。 ストアはあなたの電話にあなたがどんな品目を拾い上げるかを記録して、次にアマゾンゴーアプリケーションを通して自動的にそれらの項目に対してあなたに請求する人工知能技術を持っています。 チェックアウトがありませんから、あなたは品目を詰め込むあなた自身の袋を持って来るだけ、あなたが究極的にそれに対してあなたに請求するためにあなたの袋に入れたすべての品目を識別するため、あなたのすべての動きを見ているカメラがあります。 =====================================================================

      人気ブログランキングへhttps://blog.with2.net/rank1055-0.html

      =====================================================================

      NEW!

      テーマ:

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする