2019年11月10日

2018年:AIパワー意思疎通の年(4)


Though perhaps that futuristic image isn’t as far off as you might think, as she adds, “We’re almost at this point where we’re about to make the next great leap.”
彼女が付け加えるように、多分その未来のイメージはあなたが考えるかもしれないほど遠い話ではないけれども、「我々は我々が次の大きい跳躍をしようとしているこのポイントにほとんどいます」。

More independent and intelligent chatbots
いっそう独立して、知的なチャットボット

Whether you work in marketing, where chatbots are a major trend, or not, you’ve probably come across a few in recent memory. (And in case you’re wondering what a chatbot is: Think that annoying little paperclip that Microsoft Word used to have, but for websites.) This sudden ubiquity is not a coincidence: Chatbots are growing in both popularity and usability.
あなたがマーケティングで働くか否かにかかわらず、チャットボットは、大きなトレンドです。あるいはそうでなくとも、あなたはおそらく最近の記憶でおそらく2-3のことに出くわしています。 (そしてあなたはチャットボットが何であるかと思っている場合に:マイクロソフト・ワードが、かってそうであった迷惑な小さな 紙ばさみを考えてください。しかし、それはウェブサイトのためのものです) この突然の遍在は偶然の一致ではありません:チャットボットは人気と有用性両方で成長しています。

“We’re seeing conversational and intelligent marketing chatbots−not chatbots where the human has written all the branching logic, but chatbots where they’re actually trying to predict the needs of a customer or someone visiting the website,” says AI expert Roetzer. Of course, not every chatbot you come across is using AI, which can be confusing for the average user.
「我々は対話型の、知的なマーケティングのチャットボットを見ています − それは人がすべての分岐するロジックを書いたチャットボットではなく、それは 彼らが実際にウェブサイトを訪れている顧客あるいは誰かの必要を予言しようとしているチャットボットです。」と、AIエキスパート Roetzer が言います。 もちろん、あなたが出くわすすべてのチャットボットがAIを使っているわけではありません。それは、平均的なユーザーにとって紛らわしい可能性はあります。


=====================================================================

人気ブログランキング

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:38| 千葉 ☀| Comment(0) | 人工知能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20191110

今日の先端技術情報20191110

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ビッグデータ

東日本の人はラーメン大好き、西日本の人はそうめん大好き

現代ビジネス

ビッグデータ」と聞いて、何を思い浮かべますか? 言葉自体が広まり始めたのは、2012年頃だったと記憶しています。しかしいまだに、単語だけが先走り、具体的な ...


IT監視ツール市場2025:生産、販売量と消費量、市場比較分析&予測によって

ヤマガタ人材新聞 (ブログ)

... を表示し、ITを監視するためのビッグデータの我々の報告市場trendIncreasingの使用を表示し、analyticsForフル、詳細をリスト、私たちのレポートを表示.


ニューリテールの現在地は 野村総合研究所・郷裕

SankeiBiz

今年5月末に閉店第1号が出たことで成長鈍化を指摘されることも出てきたが、アリババが保有するビッグデータを生かし、高い出店成功率、配送効率を実現して ..

ブロックチェーン


転売業者の荒稼ぎを防ぐYellowHeart、チケットをブロックチェーンで一元管理

TechCrunch Japan

YellowHeart(イエローハート)は、人気コンサートのチケットを買おうとしたことのある人の誰もが経験した思われる問題を解決しようとしている。そういう人気 ...


HTCから3万円を切るブロックチェーンスマホが登場

TechCrunch Japan

現在HTCは難しい状況にあるが、それでも同社には魅力的なチャンスがある。新CEOのYves Maitre(イヴ・メイトル)氏が数週間前のDisruptで私に対して認めた ...


ブロックチェーンの動向には敏感であるべき--ガートナー

ZDNet Japan

米Gartnerは、ブロックチェーン技術に対する市場の期待が「幻滅期」の谷底へ向かっているとの見解を発表している(詳しい解説記事)。同社は、ブロックチェーン ...

仮想通貨

仮想通貨の新たな資金調達方法 誰でも買える「IEO」とはなんだ!?

J-CASTニュース

マネックスグループの仮想通貨取引所、コインチェックが「ユーティリティ・トークンによる資金調達支援事業の検討開始について」というプレスリリースを、2019年8 ...


「コインベースはほとんどの人が聞いたことない」米フィデリティが余裕見せる、仮想通貨カストディサービス ...

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

米金融機関大手フィデリティのデジタル通貨部門フィデリティ・デジタル・アセッツが、仮想通貨のカストディ(資産管理)とトレーディングサービスを”完全に”立ち上げ ...


取引所「TAOTAO」の登録方法・使い方まとめ!入出金から買い方・売り方まで解説

CRYPTO TIMES

TAOTAO(タオタオ)は、2019年3月25日にオープンした仮想通貨取引所です。 Yahoo!グループが出資していることから、仮想通貨業界ではかなり注目を集め ...

 
 

=====================================================================

人気ブログランキングへ
 

=====================================================================



posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:33| 千葉 ☀| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする