2019年10月30日

咲耶会東京支部総会(元大阪外大、現在阪大外国語学部同窓会)


咲耶会東京支部事務局です。 台風19号の被害は如何でしたでしょうか。 

未だ座席に余裕がありますので、参加を希望される方は お申し込み下さい。 台風19号の影響で、10月12日(土)の開催は延期しました。 幸いにも1か月後の11月9日(土)学士会館320号室を 確保でき、講師の塩尻和子様も好都合との事で実施します。 

竹村外国語学部長も出席される予定です。 

会場が203号室から320号室に変更となるだけで、同じ内容で開催します。参加を希望される方は下記に従いお申し込み 下さい。

 咲耶会東京支部総会

(元大阪外大、現在阪大外国語学部同窓会) 

日時:2019年11月9日(土)  

開場受付 11:30〜 

会場:「学士会館」320号室 

住所:千代田区神田錦町3−28、

TEL:03−3292−5936    

最寄りの駅:地下鉄「神保町」駅A9番出口より徒歩約1分

第1部:咲耶会東京支部総会  12:00〜12:40

*咲耶会会員以外の方は、講演会よりご参加をお願いいたします。 

第2部:講演会           12:40〜13:40 

第3部:懇親会           13:40〜15:00 

講演会詳細 

演題:「イスラーム文明…近代科学の礎」 

講師:塩尻 和子(アラビア語・1967年卒)筑波大学名誉教授 

会費:5,000円(会場受付払い) 

申込方法:

参加を希望される方は taru2742@yahoo.co.jpをクリックして下記をを書いて送信してください。

件名:東京支部総会参加希望 

本文:「氏名、語科(学部)、卒年」

卒業後50年(1969年卒)を迎えられる皆様へ

咲耶会東京支部では、卒業後50年を迎えられる卒業生の皆様に対して、ささやかなお祝い(記念品と記念写真撮影)をさせて頂きます。同期の皆様をお誘いあわせの上、ご出席頂ければ幸いです。

咲耶会東京支部事務局に連絡したい方は下記メール アドレスをクリックして送信してください。 mailto:taru2742@yahoo.co.jp

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 15:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 生きがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロックチェーン-GDPR パラドックス(6)


The GDPR initiative probably had only CRUD in mind (“you are always able to Delete information”) when dealing with basic operations on persistent storage. The fact that this doesn’t match with blockchain technology creates some friction. Now, because there is no definition in GDPR of “erasure of data” attechnology is not acceptable as ‘erasure of data’ according to GDPR.
GDPR イニシアティブは、絶え間ない蓄積で基本操作に対処するとき、おそらく心にCRUDを持っていました(「あなたは 情報削除が常に可能です」)。これがブロックチェーン技術と調和しないという事実は若干の不和を引き起こします。 今、この時点で「データの抹消」の定義がGDPRでないから、あなたはおそらくこれを厳しいと解釈する必要があります、ブロックチェーン技術で個人情報を暗号化するあなたの暗号化キーを廃棄することは GDPR によれば、「データの抹消」として受容できないことを意味します。

The Workaround
回避策

Of course, this has consequences on what we can store on a blockchain. Storing personal data on a blockchain is not an option anymore according to GDPR. A popular option to get around this problem is a very simple one: You store the personal data off-chain andstore the referenceto this data, along with ahashof this data and other metadata (like claims and permissions about this data), on the blockchain. To see how this works in a permissioned blockchain, consider the picture below. There are 2 companies (called BlueCompany and GreenCompany) with each there own back-ends, both connected to a blockchain.
もちろん、我々が何をブロックチェーン上にしまっておくことができるかについて、これは結果を持っています。 個人情報をブロックチェーンに蓄積することは GDPR によれば、もう選択ではありません。 この問題を回避する人気が高い選択は非常に単純なものです: あなたは チェーンから離れたところに個人情報を蓄積し、ブロックチェーン上のこのデータと他のメタデータ(このデータについての クレームと認可のような)、このデータの ハッシュとともに参照基準を蓄積します。 認可ブロックチェーンでこれがどのようにうまくいくか見るために、下記の図を考慮してください。 自分自身のバックエンドを各々持っていて、両方ともブロックチェーンに関係した2つの会社(BlueCompanyとGreenCompanyと呼ばれる)があります。

=====================================================================

人気ブログランキング

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:33| 千葉 🌁| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20191030

今日の先端技術情報20191030

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI

アマゾンも止めたAI採用。リクナビ問題に潜むAI活用のリスク

BUSINESS INSIDER JAPAN

リクルートキャリアが運営する就活支援サービス「リクナビ」がAIを使って学生の内定辞退率を算出し、企業に販売していた問題が、政府や人事関係者に大きな波紋 ...


AIの導入に伴う契約問題、学習済みのモデルの権利や検収の条件は?

EnterpriseZine

ユーザー企業のAI活用への意欲と関心は高まる一方だが、IT部門はAIのためのデータ活用とガバナンスをどのように考えるべきか。外部のコンサルティング ...


Beyond LimitsがコグニティブAIソリューションを日本市場に導入

時事通信

2019年10月8日、米国カリフォルニア州グレンデール、フルスタックの人工知能ソフトウェアエンジニアリング企業のBeyond Limitsは、高度なAIソリューションを ...

仮想通貨

FATF「トラベル・ルール」対応で新サービス:Netki、マネーロンダリングやテロ資金供与対策に追われる仮想 ...

コインデスク・ジャパン

マネーロンダリング対策としての新しい厳格な国際基準を、仮想通関連企業が満たすのに役立てようとNetkiは、自社のデジタル・アイデンディティ・サービスを ...


総務省「仮想通貨での寄付は合法」、その判断はなぜ?

Coin Plus(コインプラス)

総務相から公開された行政文書によると、仮想通貨は政治資金規正法上の「(1)金銭」、「(2)有価証券」には該当しないため、仮想通貨は政治資金規正法上の「 ...


仮想通貨XRP(リップル)急騰、ビットコインのドミナンス下がる |イーサリアムは今日からDevcon

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

仮想通貨データ企業のザ・タイ(The Tie)によると、英語で「アルトコイン」や「アルトコインの季節」と言及したニュースの見出しの数は、9月に過去最高をつけた ...

 

IOT

アナリティクスの巨人SASが捉えるIoTの現在地と成功への展

EnterpriseZine

IoTが注目されるようになって数年、だがIoTデバイスの実装、データ収集・解析などシステムは必要で、運用側の参加も求められる。投資効果が分かりにくいことも ...


IoT家電を使うとギフトカードがもらえる?経産省主導の「LIFE UP プロモーション」とは

INTERNET Watch

IoT家電やIoT機器から収集する生活データを活用したサービスを利用契約した消費者に、ポイントやギフト券、機器購入やサービス利用の際のディスカウントなど ...


小型IoT機器向けメッセージ認証技術がISO/IECの軽量暗号国際標準に採択

@IT MONOist

日立製作所とベルギーのKatholieke Universiteit Leuvenが共同開発した小型IoT機器向けメッセージ認証技術「Chaskey」が、軽量暗号国際標準規格ISO/IEC ...

=====================================================================

人気ブログランキングへ
 

=====================================================================


.

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:26| 千葉 🌁| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする