2019年10月11日

第9部:結論 アントニー・ルイス著 ビットコインとブロックチェーンの基礎から抜粋(9)


They will improvewhatbusinesses do. Intermediaries who were once necessary will be sidestepped and their business models made irrelevant. This will drive down transaction costs and return value to the real economy. This will follow a similar curve to the adoption of desktop computers in businesses in the 1980s. First they were used to automate existing processes for individuals, then people began to see a whole new world of potential opening up.
彼らはビジネスがするものを改善するでしょう。 かつて必要であった仲裁人が脇によけられ、そして彼らのビジネスモデルが無関係にされるでしょう。 これは取引費用を下げ、実体経済に価値を戻すでしょう。 これは1980年代のビジネスのデスクトップのコンピュータの採用に類似のカーブをたどるでしょう。 最初に彼らは個人の既存のプロセスを自動化するために使われ、それから人々はまったく新しい可能性の世界が開かれているのを見始めました。

Note 3. A famous case was that of Baらnk Herstatt. Bank Herstatt was a German bank that engaged in foreign exchange trades. On 26 June 1974 it received Deutsche marks from a number of trading counterparties, who expected US dollars in return later in the day when the US markets operated. However, the bank went bankrupt before the US dollars were transferred, so the counterparties were left short of US dollars having paid out Deutsche marks. This led to the creation of the Basel Committee on Banking Supervision, famous for Basel requirements,’ and CLS.
注3。 有名な事例はハースタット銀行の例でした。 ハースタット銀行は外国為替取引に従事gするドイツの銀行でした。 1974年6月26日にそれは米国のマーケットが営業したら、後でUSドルで返してもらえることを期待した多くの取引相手方から ドイツマルクを受けました。 しかしながら、USドルが為替送金される前に、その銀行が倒産して、それで相手方はドイツマルクを支払ってUSドルが不足したままとなりました。 これは バーゼル必要条件やCLSで有名なバーゼル銀行監督委員会の創設に導きました。

=====================================================================


人気ブログランキング

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:49| 千葉 ☔| Comment(0) | ビットコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20191011

今日の先端技術情報20191011

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ブロックチェーン

ロックチェーンで「正義」が保証される世界をつくる イーサリアム財団トップ女性の哲学とは

Forbes JAPAN

2018年2月、1人の日本人女性が、ビットコインに次ぐ世界第2位の暗号通貨である「イーサリアム」を開発し、支えているイーサリアム財団のエグゼクティブ・ ...


信頼性の高いブロックチェーン式情報ネットワークで誤情報拡散と闘うDIRT Protocol

Ishin USA, Inc.

仮想通貨情報システムを例に挙げると、新しい為替を参考情報として取り込みたい人は、DIRTトークンを支払ってその意思表明をし、ブロックチェーンの参加者が ...


伊藤忠商事、ブロックチェーンでコーヒーのトレーサビリティ管理するプラットフォームに参画

みんなの仮想通貨

伊藤忠商事は、コーヒーの生産・流通・販売に携わる複数プレーヤーと共に、Farmer Connect SA社が提供するブロックチェーン技術を基点にしたトレーサビリティ ...

IOT

IoT機器の安全性認証 セキュアイノベ、仏大手と提携

日本経済新聞

インターネットセキュリティーのセキュアイノベーション(那覇市、栗田智明社長)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器の認証サービスを始める。オフィスや ...


IoTの電池不要化技術が実現、温度差不要の熱発電も可能に

日経xTECH

2019年後半になって、IoTInternet of Things)端末向けのエネルギーハーベスティング(Energy Harvesting:EH)技術の分野で大きな進展があり、従来の課題を ...


製造業向けオンプレミスIoTシステム提供開始

ニコニコニュース

IT/IoTのシステム開発を手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2019年9月18日より、データ ...

AI

AI開発、チップでも競う グーグルの動き呼び水に

日本経済新聞

中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)が8月に人工知能(AIの情報処理に特化した半導体チップを実用化したと発表するなど、AIの開発競争はソフト ...


5Gでゴルフの遠隔レッスン、AIがフォームを解析 ドコモらが実証実験

ITmedia

日本プロゴルフ協会とNTTドコモは9月18日、5G通信とAI技術を活用したゴルフの遠隔レッスンの実証実験を12月に始めると発表した。スマートフォンで撮影した ...



=====================================================================

人気ブログランキングへ
 

=====================================================================


posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:33| 千葉 ☔| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする