2019年10月10日

第9部:結論 アントニー・ルイス著 ビットコインとブロックチェーンの基礎から抜粋(8)


This creates an operational risk that can lead to financial disaster3. On a blockchain, an atomic transaction can be created that includes both changes of ownership, the cash and the bond. That transaction is committed in its entirety, and either succeeds as a whole or fails. In finance this concept is called ‘delivery vs payment,’ and historically we have paid agents to guarantee this. Blockchain technology now provides thetechnologicalmeans to do this. This itself has the capacity to make entire business ecosystems operate more smoothly with less risk, while removing the need to pay third parties to perform the escrow service.
これは金融災害3に導く可能性のある操作上の危険を引き起こします。 ブロックチェーン上で、現金と債権の両方の所有権変更を含む原子取引きが、引き起こされる可能性があります。 その取引きは、全部責任を担って、全体として成功するか、あるいは失敗します。 金融でこの概念は「配信対支払い」と呼ばれ、そして歴史的に我々はエージェントにこれを保証するよう金を払いました。 ブロックチェーン技術が今これをする技術的な手段を提供します。 これ自身は、エスクローサービスを行なうため第3者に金を払う必要を排除する一方で、より少ないリスクで全部のビジネス生態系をいっそう順調に操作させる能力を持っています。

There are some potential uses for ‘special purpose money,’ for example, grants or charity contributions that may legitimately end up in only certain pre-agreed accounts. This has social and economic implications and we will need to learn how to use these tools ethically. At first, private blockchains will be used to do the same kind of business as today but better, faster, and cheaper. They will improvehowbusinesses interact. Later, there will be a shift, and industries will start to evolve their processes.
「特殊目的金」、例えば、合法的にただある特定の前もって承認された口座だけで終わるかもしれない交付金あるいは慈善寄付のための若干の潜在的な使用があります。 これは社会的、そして経済的帰結的意味を持っていて、我々は倫理的にこれらの道具を使う方法が学ぶ必要があるでしょう -。 最初、私的ブロックチェーンが同じ種類の、今日と同じぐらい、しかしもっと良く、より速い、そしてもっと安いビジネスをするために使われるでしょう。 彼らはビジネスが相互作用する方法を改善するでしょう。 後に、シフトがあるでしょう、そして産業が彼らのプロセスを発展させ始めるでしょう。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 14:35| 千葉 ☁| Comment(0) | ビットコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20191010

今日の先端技術情報20191010

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ブロックチェーン

ブロックチェーン市場への「組込型」規制を示唆:BIS報告書

コインデスク・ジャパン

中央銀行のための銀行」とも呼ばれる国際決済銀行(Bank for International Settlements (BIS))による調査の中で、ブロックチェーンベースの金融市場への規制 ...


HTCのブロックチェーンスマホ、ビットコインキャッシュに対応

コインデスク・ジャパン

HTCのブロックチェーンスマートフォンに、ビットコインキャッシュ(BCH)のネイティブサポート機能が搭載される。 2019年9月17日(現地時間)、HTCは同社の ...


BiiLabsがブロックチェーン技術を用いて、CellWine ボトルコレクション管理システムの信頼性を確立

時事通信

ワインセラーシェアリング管理システムにおいて、ブロックチェー技術を採用する事で、各ボトルの製造年月日・価格・保管場所など、様々なデータを長期間正確に ...

仮想通貨

LINE、国内向け仮想通貨サービス「BITMAX」、新たなエコシステムの実現へ

MONEYzine

LINEのグループ会社で、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVCは、仮想通貨取引サービス「BITMAX」を9月17日にスタートした。


仮想通貨XRP(リップル)などアルト勢が復活 ビットコイン下落を尻目に|背景にバイナンスUS?

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

9月18日の仮想通貨市場は、XRPをはじめとしたアルトコインが主導で動いている。背景には18日に立ち上がるバイナンスUSがあるかもしれない。


米銀ウェルズ・ファーゴ、仮想通貨を試験運用へ 社内決済向けに

ロイター

[17日 ロイター] - 米銀ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)は17日、分散型台帳技術(DLT)に基づいた独自の仮想通貨(暗号資産)「ウェルズ・ファーゴ・デジタル・ ...

AI

クルマの試乗、スマホのキャラクターが案内…営業スタッフの同乗なし

レスポンス

電通と電通デジタルは、自動車販売店営業スタッフの代わりに車載スマホのキャラクターが案内する、AI試乗ソリューションを開発、9月17日よりサービス提供を ...


ReproとAIアナリストがサービス連携 サイトの改修なしでパーソナライズした導線の提供が可能に

CreatorZine

CE(Customer Engagement)Platform「Repro(リプロ)」を提供するReproは、WACULが提供する、AIによるウェブサイトのデータ分析と導線設計提案を自動化 ...


AIドローンの誤作動が戦争の悲劇を招く 元グーグルの開発担当が警鐘

Forbes JAPAN

サウジアラビアの国営石油企業、サウジアラコムの石油施設2カ所が、ドローンによって襲撃を受けたというニュースが世界中を駆け巡っている。 多くのメディアは ...

=====================================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 14:28| 千葉 ☁| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする