2019年10月06日

第9部:結論 アントニー・ルイス著 ビットコインとブロックチェーンの基礎から抜粋(5)


However, public blockchains are suffering growing pains as they grow in transaction volume and throughput. In recent years both Bitcoin and Ethereum have had periods of stress where miners couldn’t process transactions quickly enough, causing backlogs. Engineers are working on solutions to these problems, and concepts such as shadring and state channels can allow public blockchains to scale.
しかしながら、ブロックチェーンがトランザクション量と処理負荷で増大するにつれて、公開ブロックチェーンが成長痛を被っています。 近年 ビットコインと イーサリアム両方は鉱夫が、未処理の仕事の原因となり、十分速く取引を処理することができなかったストレスの期間を持ってきていました。 エンジニアがこれらの問題に対する解決に取り組んでいます、そして断片化や状態チャンネルのような概念が公開ブロックチェーンに拡張性を可能としています。

Forks and chain splits will become more problematic due to the confusion that they create (which is the ‘real’ blockchain and which is the fork?). Proof-of-work is energy intensive and is polluting the planet. Ethereum may move from proof-of work to proof-of-stake, a much less energy intensive block writing mechanism, and if successful, other blockchains may follow suit.
フォークとチェーンの分割は(「実際の」ブロックチェーンで、そしてそのフォークである?)彼らが作る混乱のためにいっそう問題になるでしょう。 仕事の証明はエネルギー集中的であって、惑星を汚染しています。 イーサリアムは仕事の証明から「掛け金の証明」、それほどエネルギー集中的でないブロック書き込みメカニズムに移行するかもしれません、そしてもし成功しているなら、他の ブロックチェーンが同様の措置をするかもしれません。

As the amount of value recorded on blockchains increases, governance will too become increasingly important. Platforms with no formal governance may not be acceptable to some users. A public ledger called Hadera Hashgraph is experimenting with having a formal governance structure over a public and accessible distributed ledger.
ブロックチェーンに記録された値の量が増加するので、統治もまた、ますます重要になるでしょう。 正式の統治がないプラットホームは若干のユーザーにとって受け入れられないかもしれません。 ハデラ ハッシュグラフと呼ばれる公開元帳が公開のアクセス可能な分散元帳の上に正式の統治構造を持つことで実験しています。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 08:42| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20191006

今日の先端技術情報20191006

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

仮想通貨

仮想通貨M&A、アジアと欧州が米国を逆転:PwC報告書

コインデスク・ジャパン

プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が新たに発表した報告書によると、仮想通貨業界における資金調達やM&A(合併・買収)案件の大半は現在、アジアと ...


韓国SNSカカオの仮想通貨クレイ、初上場はシンガポールとインドネシアに

コインデスク・ジャパン

韓国の大手メッセージング企業カカオ(Kakao)が最近ローンチしたクレイトン(Klaytn)ブロックチェーンのネイティブ仮想通貨である「クレイ(klay)」トークンが、 ...


フランス財務相、「仮想通貨間のトレードには課税しない」

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

フランスのルーノ・ル・メール財務相は、仮想通貨間のトレードには税金をかけないと述べた。ブルームバーグが報じた。代わりにフランスは、仮想通貨を「伝統的 ...

ビッグデータ

個人評価のビッグデータ蓄積 一生寄り添い成長支援

日本経済新聞

IGS(東京・渋谷)の適性検査アプリ「GROW」には学校版がある。生徒の気質や自己・他者評価を診断し、一人ひとりの個性に焦点を当てた教育や能力を伸ばす ...


タイの衣料品通販ポメロ、56億円調達 AIなど開発

日本経済新聞

ポメロの共同創業者の1人であるケイシー・リアン氏は「ビッグデータやAIを使ったデザインや価格設定、顧客一人ひとりに合わせたネット通販を見据えている」と語っ ...


データ社会の行方は? 情報流出端緒、FB離れ

毎日新聞

一方で、FBなどが生み出したビッグデータを活用する流れは加速する。 ... データ分析会社、英ケンブリッジ・アナリティカが情報を不正に入手し、16年の米大統領 ...

ブロックチェーン

ブロックチェーンの体系的な知識を短期間でつかむ 『ブロックチェーン白書2019』のポイント

コインデスク・ジャパン

ブロックチェーンの国内外における最新動向をレポートした『ブロックチェーン白書2019』(発行:N.Avenue)が2019年8月29日、刊行された。業務でブロック ...


ロシア最大の銀行、ブロックチェーンで16億円規模の取引を行う − ハイパーレジャー・ファブリックの ...

コインデスク・ジャパン

ロシア最大の銀行であるロシア貯蓄銀行(ズベルバンク:Sberbank)は、ブロックチェーンを用いて、シンガポールに拠点を置くコモディティ取引大手の ...


CryptoKitties運営元、1120万ドル調達で新ブロックチェーン「Flow」開発へ ワーナーミュージックやUbisoft ...

みんなの仮想通貨

Flowは、ゲームや音楽などのエンターテイメント系と親和性のあるPoSロックチェーンで、シャーディング技術を使わずに高いスケーラビリティを実現することを ...

=====================================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 08:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする