2019年09月15日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(52)



However, as it turns out this flaw in the market-based mechanism, when given a particular inaccurate simplifying assumption, magically cancels itself out. The argument is as follows. Suppose that: 
しかしながら、結果としてそうなるのですが市場取引のメカニズムでのこの欠陥は、単純化して不正確な仮定を与えられるとき、魔法のようにそれ自身を取り消しします。 議論は次の通りです。 下記を想定: 


  1. A transaction leads to k operations, offering the reward kR to any miner that includes it where R is set by the sender and k and R are (roughly) visible to the miner beforehand. 
    取引きは、kオペレーションに導き、Rが送信者によって設定され、kとRが鉱夫にあらかじめ(大雑把に)可視であるところで、それを含むどんな鉱夫にでも報酬 kR を提供します。 

  2. An operation has a processing cost of C to any node (ie. all nodes have equal efficiency) 
    あるオペレーションは、どんなノードにも(例えば、すべてのノードは等しい効率を持つが)Cの処理コストを持っています 
    There are N mining nodes, each with exactly equal processing power (ie. 1/N   of total) それぞれ正確に等しい処理パワーで、N採鉱ノードがあります(例えば、合計の1/ N) 

  3. No non-mining full nodes exist. 
    非採鉱のいっぱいのノードは、存在しません。 

A miner would be willing to process a transaction if the expected reward is greater than the cost. Thus, the expected reward is  kR/N   since the miner has a 1/N   chance of processing the next block, and the processing cost for the miner is simply  kC  . Hence, miners will include transactions where  kR/N  >  kC  , or  R  > NC . Note that R is the per-operation fee provided by the sender, and is thus a lower bound on the benefit that the sender derives from the transaction, and 
もし予想される報酬がコストより大きいなら、鉱夫が取引きを処理することをいとわないでしょう。 それで、鉱夫が次のブロックを処理する1 / Nのチャンスを持っていますから予想される報酬は kR / Nです。そして鉱夫のための処理コストがただkcです。それ故、 kR / N > kC 、あるいはR > NCである場合は、鉱夫が取引を含むでしょう。 Rは送信者によって運用ごとに供給される 費用であることを指摘して、そしてそれで、送信者が取引きから得る給付金に関して、下限であることに注意してください。 

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 17:16| 千葉 ☁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20190915

今日の先端技術情報20190915

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

仮想通貨

中央銀行、ステーブルコイン、そして迫り来る通貨戦争

コインデスク・ジャパン

ソーシャルメディア大手、フェイスブック(Facebook)の仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」では、デジタルトークンを安定して換金可能な価格に維持するために、 ...


au WALLET、楽天Edy、nanacoがBitcoinやXRPなどの仮想通貨からチャージ可能に!

AppBank

KDDIの提供する「au WALLET 残高」が、8月21日より仮想通貨からのチャージ(入金)に対応しました。 チャージ方法は仮想通貨取引アプリ『DeCurret』の出金先 ...

.

AI

AIを「作る」か「使う」か、重要な決断時に確認必須の3大ポイントとは

日経xTECH

業務効率化などAIサービスの用途が一般の企業システムに広がってきた。後押しするのがモデル開発が不要で、すぐに使える「学習済みAI」の充実だ。従来型の ...


AI時代の福井経済

福井新聞

【論説】持続可能な社会へ向け、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)を活用する動きが広がっている。県内では昨秋、県が「ふくいAI・ビジネスオープンラボ」を ...


ブロックチェーン
日本オラクルが示すエンタープライズブロックチェーン4つの課題

仮想通貨 Watch

日本オラクルが8月7日、東京のグランドプリンスホテル新高輪で開催した「Oracle Modern Cloud Day Tokyo」で、同社の中村岳氏がブロックチェーンの統合 ...


中国のマイニング機器大手ビットメイン、19年下半期に新製品を発売予定か=現地メディアが報道

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

中国のブロックチェーンメディアが23日に報じた。 TSMCに近い情報筋によると、ビットメインの新製品は2019年下半期に出荷予定で、7nm(ナノメートル)プロセス ...

=====================================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================


posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 17:08| 千葉 ☁| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする