2019年08月21日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(28)


Messages and Transactions
メッセージと取引

The term "transaction" is used in Ethereum to refer to the signed data package that stores a message to be sent from an externally owned account. Transactions contain:
用語「取引き」は外部の所有する.アカウントから送られるべきメッセージを蓄積する署名されたデータパッケージを参照するためにイーサリアム で使われます。取引は下記を含みます:


  • The recipient of the message
    メッセージの受取人
  •  A signature identifying the sender
    センダーを識別する署名
  • The amount of ether to transfer from the sender to the recipient
    センダーから受取人まで移転すべきイーサ額
  •  An optional data field
    オプションのデータフィールド
  • A STARTGAS value, representing the maximum number of computational steps the transaction execution is allowed to take
    STARTGAS 値、取引き実行がとることを可能にされる電算ステップのの最大数に相当
  • A  GASPRICE   value, representing the fee the sender pays per computational step
    GASPRICE 値、センダーが電算ステップ毎に支払う費用に相当

The first three are standard fields expected in any cryptocurrency. The data field has no function by default, but the virtual machine has an opcode which a    contract can use to access the data; as an example use case, if a contract is functioning as an on-blockchain domain registration service, then it may wish to interpret the data being passed to it as containing two  "fields",  the  first  field being a domain to register and the second field being the IP address to register       it to. The contract would read these values from the message data and  appropriately place them in storage.
最初の3つはどんな暗号通貨ででも期待される標準的なフィールドです。 データフィールドはデフォルトで関数を持ちません、しかしバーチャルマシンはデータにアクセスするために契約が使うことができる操作符号を持っています; 例のユースケースとして、もし契約が ブロックチェーン上 のドメイン登録サービスとして機能を果たしているなら、それなら、それは、2つの「フィールド」を含んでいるとして、それに渡されるデータと解釈することを望むかもしれません。つまり、最初のフィールドが登録するべき領域と2番目のフィールドはそれに登録するべきIP アドレスと解釈します。その契約はメッセージデータからこれらの値を読んで、そして適切にそれらを蓄積するでしょう。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:59| 千葉 🌁| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20190821

今日の先端技術情報20190821

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI


ビジネスとAIが歩むハイウェイのインターチェンジ

PC Watch

AIという言葉が蔓延している。ちょっとした自動化はすべてAIと称すればトレンディというイメージだ。それでもAIは日々、進化を遂げている。これからの暮らしにAIが ...


個人で自動運転AI開発

日本経済新聞 (ブログ)

グーグルやエヌビディアといった人工知能(AI)企業、電気自動車メーカーの米テスラなど世界中の自動車メーカーが巨額の研究開発費を投じ、自動運転技術を ...

ブロックチェーン

【b. tokyo】 日本のブロックチェーンスタートアップは世界で勝てるのか?

コインデスク・ジャパン

2019年10月2・3日のブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo 2019」で議論される「日本のブロックチェーンスタートアップは世界で勝てるのか?」は、その名の通り ...


ロシアS7航空、独自ブロックチェーンプラットフォームを通じた決済が急増

The Nodist

このブロックチェーンプラットフォームはロシア銀行大手アルファバンクと共同で開発され、現在ロシアの航空会社によるブロックチェーン関わるものとして唯一の ...

IOT


KARTE、IoTデバイスを使い「リアル店舗の行動情報」取得に成功 オン・オフ跨いだ体験設計を可能に

MarkeZine

CXプラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドは、NRIデジタルと共同でリアル店舗を模した空間に設置したカメラやボタン型IoTブロック、3D-LiDARといったIoT ...


Arm、IoTにおけるコネクティビティ管理の自動化を実現

PR TIMES (プレスリリース)

英Arm(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:神奈川県横浜市、以下Arm)は、高度な自動化エンジンを新たに搭載したIoTネクティビティ管理ソリューション「Pelion ...

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:43| 千葉 🌁| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする