2019年08月10日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(17)


•     Colored coins - the purpose of colored coins is to serve as a protocol to allow people to create their own digital currencies - or, in the important trivial case of a currency with one unit, digital tokens, on the Bitcoin blockchain. In the colored coins protocol, one "issues" a new currency by publicly assigning a color to a specific Bitcoin UTXO, and the protocol recursively defines the color of other UTXO to be the same as the color of the inputs that the transaction creating them spent (some special rules apply in the case of mixed-color inputs). This allows users to maintain wallets containing only UTXO of a specific color and send them around much like regular bitcoins, backtracking through the blockchain to determine the color of any UTXO that they receive.
カラードコイン −カラードコインの目的は人々に彼ら自身のデジタル通貨を作成することを可能にするためにプロトコールとしての役をすることです − あるいは、そしてビットコインブロックチェーンについての1つの単位を持った通貨、デジタルトークン、の重要な取るに足りないケースでです。 着色されたコインプロトコールで、1つは、公的に特定のビットコイン UTXO に色を割り当てることによって、新通貨を「発行します」、そしてそのプロトコールはそれらを作成している取引きが使ったインプット(若干の特殊な規則が混ぜられた色のインプットのケースに適用します)の色と同じであるために回帰的に他の UTXO の色を定義にします。 これはユーザーがただ特定の色の UTXO だけを含んでいるウオレットを維持・管理して、そしてそれらをブロックチェーンを通して同じ道を引き返している通常のビットコインとほとんど同じようにそれらがとるどんな UTXO の色でも決定するために近くにいるようにすることを可能にします。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:14| 千葉 ☀| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20190810

今日の先端技術情報20190810

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI

アート感覚が強みに AIに仕事を奪われない人材とは

日本経済新聞

人工知能(AI)に関する本には脅迫めいた説が少なくない。とりわけ目立つのは「仕事が奪われる」というものだ。しかし、『AIに勝つ! 強いアタマの作り方・使い方』( ...


AIの民主化だけでなく事業実装も推進、DataRobotから「AIサクセスプログラム」 (1/2)

@IT MONOist

今回発表したAIサクセスプログラムは、DataRobotの掲げる「AIの民主化」において、同社のプラットフォームによって機械学習を自動化するだけでなく、そこから ...

仮想通貨

個人投資家ブッダ氏:今仕込むべき仮想通貨関連銘柄の本命【FISCOソーシャルレポーター】

みんなの株式

仮想通貨元年と呼ばれた2017年、関連ニュースや記事を見ない日はないほど、仮想通貨は注目を浴びていた。一時1BTC=240万円台(2017年12月18日)の ...


ハイパーインフレのベネズエラ、仮想通貨ビットコインの取引量が過去最高

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

ピアツーピア(P2P)での取引データを追跡する「コインダンス」によると、7月20日までの1週間がベネズエラ史上でもっとも仮想通貨の取引があった週だ。570億 ...


ブロックチェーン

住友商事とbitFlyer Blockchain、ブロックチェーンを使った不動産賃貸契約プラットフォームを共同開発

MONEYzine

住友商事株とbitFlyer Blockchainは、ブロックチェーンを活用して住宅の賃貸契約を電子化し、物件の内見予約から契約まで行えるプラットフォームの共同開発に ...


ブロックチェーン特許付与率 韓国がトップ、日本は2位

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

韓国は、ブロックチェーン特許付与率が最も高い国となっている。次いで日本が2番につけている。知的財産系メディアのIAMが7月23日に記事を掲載した。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:07| 千葉 ☀| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする