2019年07月28日

白書:次世代のスマート契約と分散アプリケーション・プラットフォーム(5)



Introduction to Bitcoin and Existing Concepts
ビットコインと既存概念の入門

History
歴史


The concept of decentralized digital currency, as well as alternative applications like property registries, has been around for decades. The anonymous e-cash protocols of the 1980s and the 1990s, mostly reliant on a cryptographic  primitive known as Chaumian blinding, provided a currency with a high degree of privacy, but the protocols largely failed to gain traction because of their reliance on a centralized intermediary.
分散デジタル通貨のコンセプトは、財産レジストリのような代わりのアプリケーションと同様、何十年間もあり今に至ります。1980年代と1990年代の匿名の電子通貨プロトコル、主として Chaumian盲検化として知られている暗号の根源に依存し、高度のプライバシイを通貨に提供しましたが、しかしプロトコルは主として中央集権仲裁人に対する彼らの信頼故に牽引力を獲得し損ねました。

In 1998, Wei Dai's b-money became the first proposal to introduce the idea of creating money through solving computational puzzles as well as decentralized consensus, but the proposal was scant on details as to how decentralized consensus could actually be implemented.
1998年に、ウェイ ダイのb金銭は、分散コンセンサスと同様、コンピュータパズルを解くことを通じて、金銭を作成するという考えを紹介する最初のプロポーザルになりましたが、しかし、分散コンセンサスがどのように実際に実装できるだろうかについて、そのプロポーザルは詳細が不十分でした。

In 2005, Hal Finney introduced a concept of reusable proofs of work, a system which uses ideas from b-money together with Adam Back's computationally difficult Hashcash puzzles to create a concept for a cryptocurrency, but once again fell short of the ideal by relying on trusted computing as a backend.
2005年に、ハル・フィニーは再利用可能な仕事の証明の概念、アダムバックの計算上難しい Hashcash パズルと共に暗号通貨の概念を作るために、b金銭からアイデアを使うシステムを紹介するが、バックエンドとして信頼できる演算に依存することによって、もう一度理想に及びませんでした。

In 2009, a decentralized currency was for the first time implemented in practice by Satoshi Nakamoto, combining established primitives for managing ownership through public key cryptography with a consensus algorithm for keeping track of who owns coins, known as "proof of work".
2009年に、分散貨幣が、サトシ・ナカモトによって初めて実際は実装されました。それは、「仕事の証明」として知られている誰がコインを所有するかを記録・追跡するための合意アルゴリズムで公開鍵暗号方式を通して所有権を管理するための確立された根源を結合します。

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:52| 千葉 ☔| Comment(0) | イーサリアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20190728

今日の先端技術情報20190728

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI

FiNC 代表取締役 CTOが考える「AIビジネスの発展に欠かせない人材」とは

ビジネス+IT

その中には、ほとんどのヘルスケアアプリに引っかかる「生体情報に基づいてアドバイスをする」という特許や、「人同士のチャットを分析し、AIがアドバイスをする」 ...



AIで洪水被害をシミュレーション、ウェザーニューズらが熊本市に今秋導入

ITmedia

ウェザーニューズと損害保険ジャパン日本興亜、One Concernの3社は2019年6月19日、AI(人工知能)を活用した防災・減災システムの展開について紹介 ...

仮想通貨

ブロックストリーム社のモバイルウォレットに仮想通貨ビットコインの再度チェーン「リキッドネットワーク」が対応

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

ブロックチェーン開発企業のブロックストリーム社は5日、モバイルウォレットの「グリーンウォレット」に、仮想通貨取引所・ブローカー・金融機関などを接続し、取引 ...


ドイツ銀行、1万8000人の人員削減へ 仮想通貨業界から「新たな金融システムに希望を」との声も

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

ドイツ銀行は、株のセールスとトレーディング事業から撤退する計画を明らかにした。仮想通貨業界からはビットコインにとって強気材料だという声もあがっている。


ブロックチェーン

ブロックチェーンゲームの静かなる熱狂 三国志の“あの”キャラクターが「16万円」

コインデスク・ジャパン

三国志で知られる軍師の諸葛亮がおよそ16万円で取引されている──。現在、ブロックチェーンを基盤としたロールプレイングゲームの「マイクリプトヒーローズ( ...



ブロックチェーンのウィークポイントと超えるべき3つの壁

新電力ネット (プレスリリース)

ブロックチェーンの素晴らしい可能性や最新事例を紹介してきました。しかし、ブロックチェーンも万能ではありません。インターネット以来の大変革と期待される中、 ...

=====================================================================
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================


posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:47| 千葉 ☔| Comment(0) | e-コマース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする