2019年04月27日

暗号経済が道理に適うこと(8)

暗号経済が道理に適うこと(8)

テーマ:

Bitcoin is a product of this approach. Satoshi wanted bitcoin to have certain properties − for instance, that it be able to reach consensus about its internal state and that it be censorship-resistant. Then, Satoshi set out to design a system that would achieve those properties, assuming people responded in rational ways to economic incentives.
ビットコインはこのアプローチの産物です。 サトシはビットコインがある特定の資産を持つことを望みました。−例えば、それがその内部状態について意見一致に達することが可能で、検閲に対する抵抗力があることです。 それから、サトシは、人々が経済的誘因に合理的な方法で応答すると想定して、それらの資産を達成するであろうシステムを設計し始めました。

Most often, cryptoeconomics is used to provide a security guarantee about a distributed system. For instance, we have a cryptoeconomic security guarantee that the bitcoin blockchain is secure against a 51 percent attack unless someone iswilling to spend a few billion dollars. Or, in a state channel − a topic we discuss later − we can have a cryptoeconomic security guarantee that an off-chain process is nearly as secure and final as an on-chain transaction.
最もしばしば、 暗号経済は分散型システムについて安全保障を提供するために使われます。 例えば、誰かが数十億ドルを使うことをいとわなければ、ビットコインブロックチェーンが51パーセント攻撃に対し、安全であると言う暗号経済安全保障を我々は持っています。 あるいは、状態チャンネルで− 我々が後に議論するトピックだが−我々は 、ブロックチェー外のプロセスがほとんどブロックチェーン上の取引と同じくらい安全で最終的である暗号経済機密保持保障を持つことができます.

It is worth noting that mechanism design is not a panacea.There is a limit to how much we can rely on incentives to predictably shape future behaviour.AsNick Szabo rightly points out, ultimately we are speculating about people’s future mental states and making assumptions about how they react to certain incentives. A cryptoeconomic system’s security guarantee depends in part on the strength of its assumptions about how people react to economic incentives.
メカニズムデザインが万能薬ではないことを指摘する価値があります。 我々がどれぐらい予想された通り未来の行動を形づくる誘因に頼ることができるかに限界があります。 ニック・サボが正確に指摘するように、究極的には我々は人々の将来の精神状態について推測して、彼らがどのようにある特定の誘因に反応するかについて仮定をしています。暗号経済システムの安全保障は人々がどのように経済的誘因に反応するかについて、一部その仮定の強さに依存します。

=======================================================

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:55| 千葉 ☔| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端技術情報20190427

今日の先端技術情報20190427

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI

チューリング賞受賞のAI研究者が秘密裏の研究と偽りの「自主規制」に警鐘

TechCrunch Japan

AIに関する研究でジェフリー・ヒントン氏、ヤン・ルカン氏とともに栄えあるチューリング賞を先月受賞したヨシュア・ベンジオ氏は、このテクノロジーが密室に隠される ...


カメラとGPSだけで自動運転。AIベンチャーが映像公開、模倣・強化学習で計算量を10%未満に

Engadget 日本版

英ケンブリッジを本拠とするAI技術企業Wayveもその一つ。同社は、カメラと基本的なGPSナビゲーションだけで初めて通る狭い路地も走行可能な自動運転 ...

 

ブロックチェーン


ブロックチェーン技術を活用したコンテンツサービスに関する報告書を公表しました

経済産業省 (プレスリリース)

経済産業省は、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツに関するサービス・アプリケーションに必要となる基礎的な機能について調査・検討を行い、ブロック ...


ブロックチェーン・スマホは「Web 3.0」の夢を見るか?

MITテクノロジーレビュー

暗号通貨の秘密鍵を安全に保管できる「ブロックチェーンスマホ」が暗号通貨愛好家の関心を集めている。Web3.0とも呼ばれる「非中央集権型Web」実現への ...


仮想通貨

 
仮想通貨マイニング日記9 〜まったく掘れない〜

仮想通貨羅針盤

採算割れになるがわかっているのに敢えて掘り続けるのは、どこかで仮想通貨の価格が跳ね上がってくれることを狙っているギャンブラーくらいのものでしょう。

 
独自の仮想通貨の開発を進めるSNS最大手FacebookとVKの動きとは

コインチョイス

世界のSNS企業が独自の仮想通貨を発行して、仮想通関世界に参入する動きが強まっています。SNSは無制限に広く一般市民を巻き込むプラットフォーム ...

=======================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:45| 千葉 ☔| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする