2019年04月24日

今日の先端技術情報20190424

今日の先端技術情報20190424

テーマ:


/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI

AIを利用した創薬、新素材開発の時代がやってきた EM Digitalから

AI新聞=AI Weekly=

求める特性を指定するだけで、AIとロボットが実験を繰り返し、夢の新素材を開発してくれる全自動実験装置。そんな装置を開発した米Kebotix社CEOの Jill ...


AI初心者の疑問に答える

日経xTECH

不足していると言われる「AI人材」はどのようなスキルを持っている人なのだろうか。そもそも企業システムにおいて、AIはどのような分野に適用されているのだろ ...

 

ブロックチェーン

スイス大統領がクリプト・バレーサミットで講演、ブロックチェー活用を強調

ジェトロ(日本貿易振興機構)

ツークは、ブロックチェーン技術(暗号を用いて分散情報をつなげる技術で、クリプト技術とも言われる)のスタートアップが集積する「クリプト・バレー」として知られる ...


中国、ブロックチェーン関連プロジェクト数で世界をけん引 特許申請数は世界No. 1

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

China.org.cnはブロックデータのリポートを引用。中国には263のブロックチェーン関連プロジェクトがあり、世界にある同関連プロジェクト数の25%にあたる、として ...


IOT

 
ポケトークだけじゃない、ソースネクストのIoT製品は2019年度内に5つへ (1/2)

@IT MONOist

ソースネクストは2019年3月29日、東京都内で会見を開き、2019年度の事業戦略を説明した。同社がIoTモノのインターネット)製品と位置付ける、AI(人工知能) ...


大阪ガス、工場の生産性を高めるIoTサービスを開始

日経テクノロジーオンライン

大阪ガスは、2019年6月からIoTInternet of Thingsを活用して工場の生産性を高めるソリューションを提供するサービスを開始する(ニュースリリース)。ガス事業 ...

 

=======================================================


 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:15| 千葉 ☁| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗号経済が道理に適うこと(5)

暗号経済が道理に適うこと(5)

テーマ:

In this way, bitcoin’s design requires an understanding of both cryptography and how incentives affect the security properties and functionality of systems built with cryptography. Cryptoeconomics is strange and counterintuitive. Most of us are not used to thinking of money as a design or engineering problem, nor are we used to economic incentive design being an essential component of a new technology. Cryptoeconomics requires us tothink about information security problems in economic terms.
このようにして、ビットコインのデザインは、暗号とどのように誘因が暗号で構築されたシステムのセキュリティーの特性と機能性に影響を与えるかの両方ともの理解を必要とします。 暗号経済は奇妙で、そして直感に反します。 我々の大部分が設計あるいはエンジニアリングの問題のようにお金について考えることに慣れていません、また、我々は新技術の必須コンポーネントである経済的誘因設計に慣れていません。 暗号経済は我々に経済的な条件の情報セキュリティ問題について考えるように要求します。

One of the most common mistakes in this industry is made by those who view blockchains only through a lens of computer science or applied cryptography. We have a strong tendency to prioritize the things we are most comfortable with, and see things outside of our domain of expertise as less important.
この産業で最も普通のミスの1つはコンピュータサイエンスあるいは応用暗号のレンズを通してだけ ブロックチェーンを見る人たちによって行われます。 我々は我々が最も快適なことに優先順位を付けて、専門知識の我々の領域外のことをそれほど重要でないと考える強い傾向を持っています。

In blockchain technology, this leads many people to assume or abstract away the crucial role of economic incentives. This is one reason we see meaningless phrases like “blockchains are trustless”, “bitcoin is backed only by math” or “blockchains are immutable.”These are all wrong in their own way, but all have the effect of obfuscating the essential role of a large network of people whose necessary participation in the network is maintained through economic incentives.
ブロックチェーン技術では、このことが多くの人々が経済的誘因の重要な役割を仮定するか、あるいは離れて抽象化するように導きます。 これは、「ブロックチェーンは、信頼できない」、「ビットコインが数学によってだけ支援される」あるいは「ブロックチェーンは不変である」ように、我々が無意味な句を見る1つの理由です。これらはすべてそれら自身の方法で間違っていますが、しかしすべてはそのネットワークに対しての必要な参加が経済的誘因を通して維持される人々の大きいネットワークの不可欠な役割をわかりにくくする効果を持っています。

Cryptoeconomic systems like bitcoinfeellike magic to someone who views them only as a product of computer science, because bitcoin can do things that computer-science alone could never accomplish. Cryptoeconomics isn’t magic − it’s just interdisciplinary.
ビットコインのような暗号経済システムは、ただコンピュータサイエンスの産物としてそれらを見る誰かに魔法のように感じられます。なぜならビットコインはコンピュータサイエンスだけでは決して達成することができないであろうことをすることができるからです。暗号経済は魔法ではありません−それは単なる他分野にまたがるものです。

===================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 11:08| 千葉 ☁| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする