2019年04月22日

今日の先端技術情報20190422

今日の先端技術情報20190422

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ビッグデータ

コンビニも宅配も…人手不足問題を解消する「日本型ロジスティクス4.0」の実力

ニュースイッチ Newswitch

必要なのは、IoT、AI、ビッグデータの組み合わせだ。商品にセンサーを取り付け、IoTで情報を管理すれば、検品の手間を省ける。陳列にはAIを搭載したロボットが ...


IT監視業界、狙う新市場はアフリカ大陸 広がるファーウェイ利用

Yahoo!ニュース

ビッグデータと人工知能(AI)の手にかかれば、群衆はもはや匿名ではない。オンラインで容易に入手できる膨大なデータと顔認証アルゴリズムを組み合わせれば、 ...

ブロックチェーン

チョコレート大手ハーシーズ、広告とサプライチェーンにブロックチェーン導入へ

minkabu PRESS

チョコレート製造大手ハーシーズは、アメリカのブロックチェーン広告研究開発コンソーシアムの『AdLedger(アドレッジャー)』に参加したことがわかった。



BTSも出演 エンターテインメント向けブロックチェーンプラットフォームのアミューズ、The Fact Music Award ...

Hwaiting!/ファイティン!

BTSも出演 エンターテインメント向けブロックチェーンプラットフォームのアミューズ、The Fact Music Awardへの無料招待券を配布。韓流アーティストの大物も ...


IOT

 
国内1号ユーザーは日本通運、インテルが物流向けIoT基盤を本格展開

business network.jp

インテルが物流業界向けのIoTプラットフォームを国内で本格展開すると発表した。センサー/ゲートウェイとデータ収集・分析用クラウドをセットで提供するもので、 ..


KDDI、企業のグローバルIoTビジネスをサポートする「IoT世界基盤」の受付を開始

IoTNEWS (プレスリリース)

KDDI株式会社は昨年の6月、グローバルに事業展開をはかる顧客向けにさまざまなIoT機器の通信接続からデータ活用サービス、各国の法規制等に係る手続き ...



=======================================================


 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:28| 千葉 ☁| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗号経済が道理に適うこと(3)

暗号経済が道理に適うこと(3)

テーマ:

1. What is cryptoeconomics? Bitcoin as a case study
1.暗号経済は何ですか? ケース・スタデイとしてのビットコイン

Bitcoin is a product of cryptoeconomics.
ビットコインは暗号経済の の産物です。

Bitcoin’s innovation is that it allows many entities who do not know one another to reliably reach consensus about the state of the bitcoin blockchain. This is achieved using a combination of economic incentives and basic cryptographic tools.
ビットコインの革新はそれがお互いを知らない多くの実体がビットコインのブロックチェーンの状態について確かに意見一致に達することを可能にするということです。 これは経済的誘因と基本的な暗号のツールのコンビネーションを使って達成されます。

Bitcoin’s design relies on economic incentives and penalties. Economic rewards are used to enlist miners to support the network. Miners contribute their hardware and electricity because if they produce new blocks, they are rewarded with amounts of bitcoin.
ビットコインのデザインは経済的誘因と罰則に依存します。 経済の報酬はネットワークをサポートするために採掘者を参加させるために使われます。採掘者が彼らのハードウェアと電気に貢献します。もし彼らが新しいブロックを生産するなら、彼らがビットコインの金額をもって報いられるからです。

Second, economic costs or penalties are part of bitcoin’s security model. The most obvious way to attack the bitcoin blockchain would be to gain control of a majority of the network’s hashing power − a so-called51 percent attack − which would let an attacker reliably censor transactions and even change the past state of the blockchain.
2番目、経済のコストあるいは罰金がビットコインのセキュリティ・モデルの一部です。 ビットコインのブロックチェーンを襲う最も明白な方法は大多数のネットワークのハッシングの力の制御を得ることでしょう。いわゆる51パーセントの攻撃 − 信頼して攻撃者に取引を検閲させて、ブロックチェーンの過去の状態を変えさえするであろう ? 。

But gaining control of hashing power costs money, in the form of hardware and electricity. Bitcoin’s protocolintentionallymakes mining difficult, meaning that gaining control of a majority of the network is extremely expensive − enough that it would be hard to profit from the attack. As of August 16, 2017, thecost of a 51 percent attack on bitcoinwould be around $1.88 billion in hardware and $3.4 million in electricity every day.
けれどもハッシング力の制御を増すことは、ハードウェアと電気のかたちで、金額的費用がかかります。 ビットコインのプロトコルは意図的に、採鉱を困難にします。それは、大多数のネットワークのコントロールを得ることは攻撃から利益を得ることが十分難しいので極めて費用がかかることを意味します。2017年8月16日の時点で、ビットコインに対する51パーセントの攻撃のコストは毎日ハードウェアで18.8億ドルで、そして電気代で約340万ドルとなるるでしょう。

===================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:22| 千葉 ☁| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする