2019年04月14日

今日の先端術情報20190414

今日の先端術情報20190414

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ブロックチェーン


ブロックチェーンスマホ「フィニー」にマイイーサウォレットが統合

コインデスク・ジャパン

ブロックチェーン・スマートフォン「フィニー(Finney)」の開発企業、シリンラボ(Sirin Labs)は、仮想通貨ウォレットのマイイーサウォレット(MyEtherWallet)の ...


仮想通貨やブロックチェーンは金融業界をどのように変えるのか? 英格付け企業が将来性を語る

株式会社CoinPost

このように、仮想通貨・ブロックチェーン技術の発展はまだ追い付いていないが、いずれ成熟を迎え、広く使われるようになるだろうとの見立てを明らかとした。


IOT

スマートライフを実現するIoTサービス「LiveSmart」がver2.0へのバージョンアップで、世界中の鍵に対応 ...

ASCII.jp

スマートライフを実現するIoTサービス「LiveSmart」がver2.0へのバージョンアップで、世界中の鍵に対応可能なスマートロック「Sesame Lock」に対応開始.


リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」、IoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoTSELECTION ...

エキサイトニュース

リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」、IoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」での販売を開始.

仮想通貨

仮想通貨XRP(リップル)が証券かどうかの判決 「2020年末までなし」 米弁護士予想

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

米国の弁護士ステファン・パリー氏が、仮想通貨XRP(リップル)が法的に証券かどうかは2020年後半まで判断されないだろうと予想した。The Blockへの寄稿の ...


仮想通貨の発行 中央銀行はフェイスブックやJPモルガンに任せれば?PwCパートナーが見解

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

大企業によって「実戦でテスト」された時にはじめて中央銀行は想通貨の領域に足を踏み入れるべきと述べた。そうすることで、中央銀行がデジタル通貨を発行 ...


=======================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 06:03| 千葉 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビットコインに適切に投資する方法。 ブロックチェーンと他の暗号通貨(20)


1.   A Coherent Whitepaper.
筋が通った白書

Real science should stand up for such projects. The people who create such things should be able to clearly express their thoughts on paper. Otherwise, the probability that the project is successful goes to zero. Here are two whitepapers: Concept and Protocol that were at my disposal (when I took the decision to invest in Ethereum). I saw these guys with a head on his shoulders. Here are a few papers (Steem.it,Augur,Digix) where I have issued a positive decision.Here’s, an example of a paper of the project which took off. Do you ask why? Because it is natural for the question arise in your head regarding the competence of the creators. In General, there is a need of serious thoughtful approach and the ability to analyze all kinds of stuff.

現実の科学技術は、このようなプロジェクトを擁護するべきです。 このようなものを作る人々は明らかに論文で彼らの考えを表現することが可能であるべきです。 さもなければ、そのプロジェクトが成功しているという蓋然性はゼロとなります。 ここに2つの論文があります:私が自由に使えた概念と通信制御手順(私が イーサリアムに投資するために決意を必要としたとき)。 私は分別を持つこれらの男たちに会いました。 ここに私がここの肯定的な決定を公表した2-3の論文(Steem.it,Augur,Digix)があります。ここに飛び立ったプロジェクトの論文の例があります。 あなたはなぜか尋ねますか?作成者の能力に関して疑問があなたの頭で生じるのは自然であるから。 総じて、重大な思慮に富んだアプローチとあらゆる種類のものを分析する能力の必要性があります。

2.   Source code.
ソースコード

It has to be open source. No code, no proof that you are generally able something to develop. In the case of Ethereum PoC v0.5 it was on C and v0.6 on Go. Theorists have no place here. You also must understand that in the end you need to trust the code that will work, but not the people. A story with The DAO confirms this.

それはオープンソースでなければなりません。コードなし、あなたが一般に開発可能な何かである証明なし。 Ethereum PoC v0.5 に関してはそれはCと Goのv0.6 にありました。 理論家がここで場所を持っていません。 あなたは同じく結局あなたが人々ではなく、うまくいくコードを信頼する必要があることを理解しなくてはなりません。 DAOの物語がこれを確認します。

3.   Strong team.
強力なチーム

It’s not important whether you have anonymous team or not. People should make good things. Everyone makes their own research here.

あなたが匿名のチームを持っているかどうかは重要ではありません。 人々が良いことをするはずです。 皆が彼ら自身のものをここで研究します。

===================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 05:58| 千葉 | Comment(0) | ビットコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする