2019年03月29日

ビットコインに適切に投資する方法。 ブロックチェーンと他の暗号通貨(5)


Question: How long it will grow and when the growth will slow down?

質問:それは、どれほど長い間成長するか、そしてその成長は、いつ減速するか?

Answer: Blockchain technology refers to a class of technologies “No Way Back”. This is when Homo sapiens starts to use something and could not imagine how they lived without it. Here’s a graph in the case of TV, electricity and other technologies:

答え:ブロックチェーン技術は「決して戻らない」技術のクラスを参照しません。 これはホモ・サピエンスが何かを使い始めて彼らがどのようにそれなしで生きていたか想像することができなかった時です。 TV、電気とその他の技術の場合のグラフがここにあります:

Growth will be carried out at theS curveuntil saturation occurs.
成長は飽和が起こるまでS曲線で実行されるでしょう。

There are about 3.5 billion people who use the Internet, and about 20 billion connected devices or just bots. Considering that the Bitcoin network has properties that are not offered to us by any Government or Corporation, we can assume that there is a high probability that the majority of connected people and machines will use this network.
インターネットを使うおよそ35億人の人々とおよそ200億の接続された装置すなわち単なるボットがあります。 ビットコインネットワークがどんな政府あるいは株式会社によっても我々に提供されない特性を持っていることを考えると、我々は大多数の接続された人々とマシンがこのネットワークを使うであろうという高い確率があると想定することができます。

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:54| 千葉 ☁| Comment(0) | ビットコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の先端術情報20190329

今日の先端術情報20190329

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

ビッグデータ

デジタルの仕事を巡る期待と不安、3000人調査に寄せられた本音

日経xTECH

AI、IoT、ビッグデータ…。これらの利活用を推進するデジタル化人材は、会社にとって貴重な戦力である。とはいえ、「デジタルの仕事」は分かりにくく、問題点や ...



ビジネスにスピードと安心を!「MySQL Enterprise Edition」がもたらす5つのメリット

TechRepublic Japan

影響の大きさは、スマートフォン向けサービス開発、ビッグデータ分析、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)といった近年の取り組みを見渡してもわかるだろう。


AI

AI活用を阻む「データマネジメントの問題」をどう解消するか

@IT

ストレージベンダーとして長い実績を持つ同社だが、近年はディープラーニングや機械学習といったAI技術領域へも進出し、石油精製のパイプラインのごとく、データ ...


AI人材がいません」「とりあえず事例ください」 困った依頼主は“本気度”が足りない AIベンチャーの本音 (1/4)

ITmedia

日本企業のAI活用について物申す!」――AIベンチャー Shannon Lab代表取締役の田中潤さんとAIベンチャーで働くマスクド・アナライズさんで、AI開発の“ ...

IOT

LPWA対応のIoTアプリケーション構築プラットフォーム「IoTBASE」 の提供を開始

PR TIMES (プレスリリース)

IoTBASEは、IoTアプリケーションで多く利用される汎用的なバックエンド機能を提供することで、アプリケーション開発を効率化するサービスです。クラウド上に用意 ...


ファーウェイはIoTの「未来」か「ミライ」か

ニュースイッチ Newswitch

大量のデータが行き交うIoT(モノのインターネット)時代では、データを安全に保管したり流通させたりする仕組みが重要になる。最近では中国との覇権争いを演じる ...


=======================================================

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 09:48| 千葉 ☁| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする