2019年03月11日

今日の先端術情報20190311

今日の先端術情報20190311

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

AI


IBMのAIチップ開発エコシステムとニッポン

Yahoo!ニュース

AI、特にディープラーニングの実行を目的とするAIチップの開発が世界中で活発になっている(表1)。これまでマイクロプロセッサPowerPCをベースにした機械学習 ...


神戸市、AI利用したレセプトチェック効率化実証

マイナビニュース

神戸市は2月15日、レセプト(診療報酬明細書)のチェック業務の効率化のため、FlyDataのAI(人工知能)技術を導入して2018年7月2日から2019年1月31日まで ...

ブロックチェーン

初心者でも“ブロックチェーンアプリケーション“を作れるBlockchain Code Campが、新たに「Blockchain ...

PR TIMES (プレスリリース)

しかし、ブロックチェーンを活用したゲームを作るには、ブロックチェーン技術の代表的なSolidity言語以外にも、フロント言語であるHTML, CSS, JavaScriptなどの ...



三井住友銀行、貿易取引の記録にブロックチェーン活用【フィスコ・ビットコインニュース】

まぐまぐニュース!

三井住友フィナンシャルグループ<8316>の三井住友銀行が、貿易に関する資金決済を効率化するため、取引の記録にブロックチェーンを取り入れることが、18 ...

仮想通貨


SBI北尾社長インタビュー『仮想通貨(ビットコイン)市場の将来性とリップルの展望』

株式会社CoinPost

Ripple社の仮想通貨を含めて、DLT(分散台帳技術)のテクノロジーを使用して、国際送金に利用するプラクティカル・ユース(実用性)がどんどんと広まってきて ...


仮想通貨確定申告手続きを簡素化 国税庁

Yahoo!ニュース

国税庁は18日から始まった2018年分の確定申告の受け付けで仮想通貨の取引に関する税務申告の手続きを簡素化した。仮想通の交換業者が統一した形式 ...

=======================================================

 

 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:58| 千葉 ☔| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分散元帳技術対ブロックチェーン(21)


If an attacker were planning toequivocateor try to assume control within the consensus mechanism, various protocols pertaining to“slasher algorithms”would destroy the Ether holdings or bonds of the attacker, hence punishing them for their nefarious actions. In the mechanism design behind the punishments, the amount of Ether destroyed is consistently programmed to be proportioned to the amount that an attacker wished to gain in which the equilibrium achieved is one where the attacker would never want to compromise the system in the first place.

攻撃者がごまかそうと計画しているかあるいは同意メカニズムの中でコントロールを仮定しようとする時、「スラッシャーアルゴリズム」に関しての種々のプロトコルが、イーサ所有財産あるいは犯人のボンドを破壊するでしょう。それで彼らの極悪非道な動きに対して彼らを罰します。処罰の背後にあるメカニズム設計で、破壊されたイーサ量は達成された均衡が攻撃者の決して最初にシステムに妥協することを望まないであろうものであるもので攻撃者が得ることを望む量に首尾一貫して釣り合わせられるようにプログラムされています。

Cosmos and Tendermint
コズモスと テンダーミント

Cosmosis also building an ecosystem that relies on the Tendermint consensus mechanism that relies heavily upon Byzantine Fault Tolerance algorithms. The platform depends on validators that have similar roles as miners in the bitcoin network. The validators have staking tokens called Atoms which are used to secure the network via a proof of stake mechanism that relies upon the trust generated by the bonded validators. The interplay between the players in the ecosystem is also indicative of a game theoretical structure where validators can lose their tokens or the tokens delegated to them if discovered to be violating the protocol. Due to this bonded deposit design of stakeholders within this system, the consensus mechanism allows for an incentivization mechanism that secures the network. This security design allows for the proper functioning of the Application Blockchain Interface (ABCI), the Inter-Blockchain Communication protocol (IBC) as well as the varying interactions between the Cosmos hub and zones.

コスモスが同じくビザンチン障害許容アルゴリズムに大きく依存する テンダーミント同意メカニズムに依存するエコシステムを構築しています。 プラットホームはビットコイン回線網での鉱夫と類似の役割を持っている検証者に依存します。 検証者は検証者によって生み出される信頼に依存する掛け金証明メカニズムによって回線網を保証するために使われるアトムと呼ばれる掛け金のトークンを持っています。もし通信プロトコールに違反していると気付かれるならエコシステムのプレーヤー間の相互作用は同じく検証者が彼らのトークンあるいは彼らに委任したトークンを失う可能性のあるゲーム理論的な構造を暗示しています。このシステムの中の掛け金保管人の担保の預託金設計のために、同意メカニズムは回線網を保証する 動機づけメカニズムを考慮に入れます。 このセキュリティー設計はアプリケーションブロックチェーンインタフェース(ABCI)、コスモス中心と地域の間のさまざまな相互作用と同様、ブロックチェーン間の通信プロトコール(IBC)の適切な機能を考慮に入れます。

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================


posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:38| 千葉 ☔| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分散元帳技術対ブロックチェーン(19)


Plasma shares quite a bit of influence from a heavily cryptoeconomic incentive structure focused platform called Truebit which was designed to increase the offchain computational capabilities of the Ethereum network. By architecting the Truebit system around a verification game in whichSolversof the overall consensus mechanism can be challenged byVerifierswhich obtain a reward if they identify a nefarious counterparty,an internal cryptoeconomic checks and balances” of the system is created to incentive a dominant strategy of behaving fairly. As Plasma through the influence of TrueBit is focused on creating a multichain interoperability network, the internal enforcement of the system is paramount toward achieving information and consensus fidelity.

プラズマが イーサリアム回線網のチェーン外の計算処理上能力を増大させるよう設計された Truebit と呼ばれるひどく 暗号経済奨励構造に重点を置いたプラットホームから相当の影響を共有します。 周りにある Truebit システムを設計することによって、全体的な同意メカニズムのSolvers が極悪非道な相手方を識別するなら、報酬を得る検証機によって異論をさしはさむことができる適合確認ゲームの周りのTruebitシステムをアーキテクトすることによって そのシステムの内部の暗号経済チェックとバランスは、公正に振る舞うという最有力の戦略を動機づけるために創造されます。 TrueBit の影響を通してのプラズマが、多重連鎖の相互運用性回線網を作ることについて、集中しているから、情報と同意忠実性を達成することに、システムの内部の施行は最高です。

As seen in the figure below, the cryptoeconomic game involved in Truebit and derived into Plasma includes counterbalancing interactions between solvers and challengers to verify the correctness of computation towards eventually being verified on chain. Challengers are incentivized to constantly challenge due to forced errors that guarantee a payout if solved correctly.

下の数字に見られるように、最終的に連鎖で実証されることに、 Truebit に関係している、そしてプラズマの中に得られた 暗号経済ゲームは計算の正確さを確認するために solvers と挑戦者の間の相互作用と釣り合うことを含みます。 挑戦者が正確に解決されたかどうかに支払いを保証する強制されたエラーのためにいつも挑戦することを 動機づけされます。

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 10:32| 千葉 ☔| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする