2018年12月12日

先端技術今日の話題20181212

先端技術今日の話題20181212

テーマ:

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

先端技術情報

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

IOT

凸版印刷、建材にIoT 床から位置情報を検出

日本経済新聞

凸版印刷は19日、あらゆるモノがネットにつながる「IoTの機能を備えた住宅に使われる建装材事業を始めると発表した。第1弾として床に使われる材料に圧力 ...


IoTでのデータ収集、そして、その先へ

IoTNEWS (プレスリリース)

IoTで収集したデータはどう利用されるだろう。多くの場合、「可視化」に使われる。 状態を把握するのに使われるわけだが、単純な「系」をネットワークでつないだ ...


仮想通貨

ロジャー・バー氏、スペシャルトークでBitcoin Cashへの思いや仮想通貨の展望を語る

仮想通貨 Watch

イベントは国内外より有識者を招き、仮想通貨を始め、ペイメント事業、ブロックチェーンを中心とした「未来のマネーおよびその周辺技術」について、トークショー ...


日産カルロス・ゴーン氏逮捕は見せしめか!? 「次のターゲットは 」「ウラに政府陰謀と消費税10%」事情通 ...

TOCANA

特に最近は、仮想通貨をつかって“億り人”になる人が続出している。なので、彼らがきちんと申告するように忠告する意味も込めて、ある程度のインパクトを持つ“ ...

AI


「現在のAIはとても頭が悪い」--グーグルのクラウドAI責任者が語る限界と可能性

CNET Japan

人工知能(AI)に対する熱狂が高まっているので、ほかでもないGoogleクラウド部門のAI責任者に冷や水を浴びせてもらおう。 GoogleのCloud AIグループを統括 ...



AIとRPAで問い合わせ業務を自動完結、NTTコム

日本経済新聞

NTTコミュニケーションズは20日、コールセンターの顧客問い合わせ業務を人工知能(AIを使って自動応答するシステムを販売すると発表した。商品の問い合わせ ...

.

=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:16| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーサリアム、ハイパー元帳ファブリックとコルダの比較(14)


Summary: customized vs. generic platform
要約:特別注文プラットフォーム対一般的なプラットフォーム

To sum up, the examined DLTs span a continuum. On the one side, there is Fabric and Ethereum. They both are highly flexible, but in different aspects. Ethereum’s powerful smart contracts engine makes it a generic platform for literally any kind of application. However, Ethereum’s permissionless mode of operation and its total transparency comes at the cost of performance scalability and privacy. Fabric solves performance scalability and privacy issues by permissioned mode of operation and specifically by using a BFT algorithm and fine-grained access control. Further, the modular architecture allows Fabric to be customized to a multitude of applications. An analogy to a versatile toolbox can be drawn.
要約すると、調べられたDLTは連続に及びます。 一面では、ファブリックと イーサリアムがあります。 彼らは共に大いに柔軟性がありますが、異なった局面です。 イーサリアムの強力なスマートな契約エンジンは文字通りにどんな種類のアプリケーションのためでもそれを1つの一般的なプラットフォームにします。 しかしながら、 イーサリアムの 認可なし動作モードとその全体の透明性は性能拡張性と秘匿性を犠牲にして来ます。 ファブリックが認可ありの動作モードによってそして特に BFTアルゴリズムときめが細かいアクセス制御を使うことによって、性能拡張性と守秘権問題を解決します。 さらに、モジュール方式は複数のアプリケーションにファブリックがカスタマイズされることを可能にします。 用途が広いツールボックスへの類比が引き出されることができます。

Corda is located at the other end. It has been consciously designed as DLT for the financial services industry. Most notably, it takes the highly regulated environment into account by augmenting smart contracts with legal prose.
コルダは反対側に位置しています。 それは金融サービス産業のために意識してDLTとして計画されました。 最も注目すべきことに、それは、法律上の文とのスマートな契約書を増補させることによって、大いに規律正しい環境を考慮に入れます。


=====================================================================

 
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

=====================================================================

posted by 平成アフィリエイトへの挑戦 at 07:09| 千葉 ☔| Comment(0) | ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする